COLUMN

「いつのまにか気になる存在」になる、上級テクニック


振り向かせるのが難しそうな男性、あなたのことを友達だとしか思っていない男性を好きになってしまったとき、あなたならどうしますか? そんな男性に好きになってもらうための、とっておきテクニックをお教えします。

■好きになってもらうためには
あなたに興味がない、もしくは友達だとしか思っていない男性は、あなたのことを異性としては意識していません。そんな男性に対してこれまでと同じ接し方をしていても、好きになってもらうのは難しいでしょう。

勇気を出してこれまでとは少し違う自分を見せることで、まずは自分を異性として意識してもらうことが大切です。

■ギャップを見せて意識させる
相手の男性に異性として意識してもらうために、まずオススメなのがギャップを見せること。あまり接点がない男性や友達としていつも明るく接している男性が相手ならば、相談事をするなどして自分の弱さや女性らしさを見せ、甘えてみてください。

いつも相談事などで助けてもらってばかりの男性が相手ならば、何か自分の力で頑張っていることをアピールしてみてください。

その他どんなことでも、いつもとは少し違うあなたの姿や女性らしい一面を見せることで、相手の男性にとってあなたはとても気になる存在、異性として意識する存在になっていきます。

■ストレートに女性らしさをアピール
男性に異性として意識してもらうには、ストレートに外見やしぐさで女性らしさをアピールするのも有効な手段です。いつもパンツスタイルならスカートをはいてみる、少し体のラインにフィットした服や少し肌が出る服を着るなど、女性らしいファッションを心がけてみてください。

会話中や食事の席ならボディタッチにチャレンジしてみるのもいいでしょう。さりげなく彼の腕や膝に触れるだけでも十分です。そのとき表情に出ていなくても彼はあなたにドキッとして、それからはあなたのことがとても気になるはずですよ。

いかがでしたか? いつもとは少し違う自分、女性らしい自分を見せることで、相手にとって「いつのまにか気になる存在」「異性として意識する存在」になれるはずです。

ただ、やりすぎには要注意。特に服装やしぐさでやりすぎると、相手を戸惑わせるか、「軽い女だ」と嫌われることになってしまいます。気をつけてくださいね。
(Shinon)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP