COLUMN

大人な彼にぴったり、簡単ラムレーズンのチョコパウンド


今年のバレンタインは何にしよう? 生チョコ、トリュフ、ガトーショコラ…色々あるけれど、お菓子作りはちょっと苦手という人も多いはず。でも、そんな苦手な人でも作りやすく、簡単だけど本気なスイーツがあります! 今年は大人風味のこんなスイーツはいかが?


材料(200(170)×100(80)×H70mm程度の20cm型で約2台分)

・卵:2個
・生クリーム:1パック(200cc)
・ホットケーキミックス:200g
・チョコレート:200g(板チョコ4枚程度)
・手作りラムレーズン(レーズン+ラム酒:100g+100cc程度)
(お酒が苦手な方はレーズンのみでもOK。市販のラムレーズンは150g程度)

作り方


1. (※市販のラムレーズンを使用する場合、この工程は飛ばしてください。)
まず、オイルコーティングされているレーズンを使用する場合はザルに入れて熱湯を回しかけ、水気をとっておきます。されていない場合はそのまま使用できます。清潔な容器にラム酒とレーズンを入れて漬け込みます。
(漬け時間はお好みですが3日以上おくとより馴染みます)


2. ラムレーズンは汁気をかるくきっておきます (漬けた後のラム酒はお好みで最後に適量使用します) 生クリームはお好みのものでOKですが、脂肪分35%程度のものがおすすめ。チョコレートはミルクでもビターでもOK。(チョコの種類で甘さの加減やアレンジが可能) 溶かしやすい大きさに割るか刻んでおきます。ホットケーキミックスはダマになりにくいので、あまり振るわなくても大丈夫。


3. 使用する型はパウンド型はもちろん、ハート型等お好みのものを。型の内側には分量外のバターかサラダ油を薄く塗り、分量内のホットケーキミックスを全体に振ったあと余分な粉は落としておきます。(※型から取り出さない場合はこの工程は不要)


4. ラムレーズンは沈み込み防止のため、分量内のホットケーキミックスから大さじ1〜2杯を取り、全体的にまぶしておきます。


5. (混ぜる道具は終始ゴムベラがオススメ)鍋にチョコを入れたら、最弱の弱火で絶えず混ぜながら溶かします。焦らずゆっくり溶かして半分近く溶けたところで火を消し、余熱で溶かし切ります。(※加熱しすぎによる分離に注意)


6. チョコが溶けたら生クリームを加えてよく混ぜます。(綺麗に混ざらない場合は少しだけ弱火で再加熱して火をすぐ止めて下さい)混ざったら、粗熱をとります。卵は粗熱がとれてから加え、よく混ぜます。


7. ホットケーキミックスとレーズンも加えて切るように混ぜます。粉っぽさがだいたい無くなればOK。(※練らないように混ぜ、必要以上に混ぜすぎないように注意)


8. (ここまできたら、オーブンを170度に余熱しておきます)生地を型に流します。流すときは少し高い位置から細く流すようにすると、余分な気泡が抜けて仕上がりが綺麗になりやすいです。生地を入れた後は、少し高い位置から台の上などに型を落として気泡を抜きます。表面がだいたい平らになればOK。


9. 170度に予熱しておいたオーブンで30分程焼きます。(オーブンの機種などにより焼き時間は調節して下さい)


10. 串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければOK。熱いうちに余ったラム酒をお好みでたっぷり染み込ませます。

粗熱がとれたら、ラップで包み、保湿をして下さい。翌日以降は味が馴染んでさらに美味しくなります。冷やすと固くなるので、食べるときは常温に戻すか、少し温めてから食べて下さい。

どこまでもしっとりとした食感にラムレーズンの味と香りがベストマッチ。大好きな彼に、今年はラムレーズンパウンドを焼いてみませんか?


(なめっこ星人)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP