COLUMN

買うより断然おトクにできちゃう。簡単ボディスクラブの作り方


砂糖も塩も摂りすぎには気をつけたいもの。ダイエットや健康に関心がある女子なら言わずもがな、ですよね。でも砂糖も塩もお肌のケアには効果抜群の優秀アイテム。減塩も甘いもの絶ちも大切ですが、今日はカラダの外からたっぷり使っちゃいましょう!


さっそく、自宅で簡単にできるボディスクラブの作り方をご紹介します。もちろん無添加なので、安心して使えます。精油を選べば好みの香りのボディスクラブが作れるのも魅力的。人気の某ブランドのものよりお手頃価格でできちゃいますよ!

【シュガースクラブ】
砂糖 1カップ
アーモンドオイル 1/2カップ
お好みで精油5〜10滴

砂糖とアーモンドオイルをよく混ぜ合わせます。香りを楽しみたい方はある程度混ざったところで精油を5〜10滴プラス(なくてもOK!)し、さらにかき混ぜて完成。

砂糖には肌を柔らかくする働きがあり、さらに砂糖の結晶が古い角質をオフしてくれるので、もっちり肌へと導いてくれます。アーモンドオイルもビタミンEが豊富で肌を柔らかくする作用があるので、砂糖と合わせれば効果抜群!おすすめの精油はオレンジ。アーモンドの香りとよくマッチしますよ!

【ソルトスクラブ】
塩 1カップ
グレープシードオイル 1/2カップ
お好みで精油5〜10滴
シュガースクラブ同様、塩とグレープシードオイルをよく混ぜ合わせます。好みの精油を5〜10滴プラスしてさらに混ぜれば完成。

塩は毛穴の黒ずみをオフしてくれ、さらに引き締め効果も期待できます。グレープシードオイルは比較的べたつき感が少なく、マッサージのしやすさも魅力。体の酸化防止にも役立つといわれています。精油はラベンダーの香りが合うのでお試しあれ。

できあがったボディスクラブはメイソンジャーに入れてお風呂場に置いておけば、さらに女子力アップで気持ちも上がります! さっそく今晩、試してみてはいかがでしょうか?
(鈴奈)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP