COLUMN

すぐにでも実行可能! 一目惚れしたあの人のハートを射抜くとっても簡単な方法


通学、通勤中に出会った男性に一目惚れしたとき、あなたはどうしますか? 影から見つめるだけの人、勇気を出してアプローチする人など、さまざまでしょう。


影から相手に念を送るだけでは恋を成就させるのは難しいですし、突然アプローチしても彼に引かれてしまうかもしれません。「じゃあ、どうすればいいの?」と思っているあなたに、ぜひ取り入れてもらいたいのが、恋愛心理学で有名な「単純接触効果」です。
今回はどのようにして一目ぼれに単純接触効果を取り入れるのかをご紹介していきますね。

■単純接触効果とは?
単純接触効果とは、同じことを繰り返したり、何度も同じ場所で会うことで、相手に好意を抱いてもらいやすくなる原理のこと。
人間は無意識のうちに、初対面の人に対して警戒心を抱くものです。相手の警戒心を解くためには、何度も顔を合わせて、あなたの存在を認識させる必要があります。
突然「連絡先教えてください!」といえば、相手を驚かせるだけですが、何度も顔を合わせていて、相手に「この時間、いつもいる人だな」と思われると、相手もあなたに親しみを感じるようになり、二人の関係が進展しやすくなるのです。まずは慌てずに時間をかけてあなたの存在を認識させることからスタートしましょう。

■単純接触効果をうまく取り入れるためには?
心理学者のロバート・ボレスワフ・ザイアンスの論文によると、単純接触効果を有効にするには、最低でも10回以上の接触が必要とのこと。
社会心理学では「親しみの原理」という現象で、多くの心理学者も立証しているので期待が持てますね。

■毎日数秒でもいい! 回数で勝負
相手にあなたの存在をアピールするなら、数で勝負しましょう。毎日数秒でも構いませんので、彼に気づいてもらうことが大事。それを続けていけば、彼はあなたを少しずつ意識し始めるはずです。もし目が合ったら、笑顔を向けたり、軽く会釈をしてみましょう。
不機嫌な日でも、無愛想な振る舞いは謹んでくださいね。

一目惚れから始まる恋は珍しくありません。実際に一目惚れした彼に告白して、交際に発展したというケースもあるので、単純接触効果を利用して、彼との仲を深めるキッカケをつかみましょう。


(RUREI)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP