COLUMN

お花見にも持ち運び楽ちん。そら豆入りスパニッシュオムレツ


桜のつぼみもほころび始め、いよいよ待ちに待ったお花見シーズンの到来! 今年は、お酒もすすんで、見た目もかわいらしく、それでいて持ち運びやすいもので、皆をあっと言わせてみませんか? 


そんなときにおすすめなのが、そら豆入りのスパニッシュオムレツです。旬のそら豆入りなのと、鮮やかなきみどり色が春の季節感たっぷりでかわいらしく、とっても気の利いたお花見のおともになってくれるはず。

●そら豆入りスパニッシュオムレツ 直径7cmココット2個分
・卵…1個
・そら豆…6粒程度
・じゃがいも(小)…1個
・粉チーズ…大さじ1
・生クリーム…大さじ1(なければ牛乳で代用可)
・サラダ油…小さじ1
・パセリ…お好みで適量
・塩・コショウ…適量

下準備:そら豆はさっと茹でて皮をむいておく。じゃがいもは電子レンジでやわらかくなるまで加熱しておく。

1)ボウルに卵を溶き、粉チーズ、生クリームも入れてよく混ぜる。
2)フライパンにサラダ油を熱し、1と、1cm角に切ったじゃがいもを加えてスクランブル状になるまで炒めたら、塩・コショウで味をととのえる。
3)マフィンカップや紙カップを敷いたココットに2を入れて、上にそら豆をのせ、180度に予熱しておいたオーブンで10分焼き、お好みでパセリをまぶして出来上がり。

フライパンで卵をスクランブル状になるまで炒めてから焼くことで、オーブンでの焼き時間が大幅に短縮できます。フライパンをわざわざ出すのが面倒でしたら、1の工程でじゃがいもと塩・コショウも一緒に混ぜてしまい、2の工程はスキップして、そのままオーブンで焼いてしまってもOKです。その場合には、焼き時間が10分以上かかりますので、様子をみながら追加して下さい。

新年度の4月は、人をおもてなす機会も多いものです。どこかへ持って行かず、ご自宅でのおもてなしの際には、ココットにマフィンカップなどを敷きこまず、そのまま生地を流し込んで焼いたり、大きめのグラタン皿などで量を増やして焼けば、ちょっとしたおもてなしの一品としてもおすすめです。

じゃがいも入りで割とボリュームもあり、粉チーズの風味とコクがワインなどのお酒にもぴったりな、簡単おつまみです。
(山本 リコピン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP