COLUMN

正月太り解消には、この究極のダイエット食


お正月休みも終わり、楽しい日々と引き換えに残ったのはお腹の贅肉…。そう、正月は誰もがこの悩みに直面するであろう。


食べ過ぎたら太る、これは神様が人類に与えた使命なのである! じゃあ何でギャル曽根は太らないんだろう…。そんなこといくら考えても、自分のお腹の贅肉は無くなりません。

さぁ、1月はダイエットだ! でも、極端に炭水化物を抜くとリバウンドしちゃうし…。というあなたにぴったりなのが、生春巻き。適度な炭水化物で満足度が得られ、中に入れる具でたっぷり栄養も取れる! これぞ、究極のダイエット食だ!

「はんぺん納豆生春巻き」

材料(3本分)

生春巻きの皮 3枚

☆納豆 1パック
☆はんぺん(1cm角) 30g
☆醤油 大さじ1/2
☆わさび(すりおろし) 2g

・あさつき(または細ネギ) 適量
・好みのスプラウト 適量
・キムチ 適量

★絹ごし豆腐 75g
★味噌 小さじ1/2
★豆板醤 小さじ1/2
★醤油 大さじ1/2
★米酢 大さじ1/2


1. ボウルに☆を入れてよく和える。

2. タレを作る。★をボウルに入れてよく混ぜる。※滑らかにしたい人は豆腐を裏ごししても良い。


3. ぬれ布巾を用意し、台に広げる。生春巻きの皮を全体をしっかり濡らし、ぬれ布巾の上にのせる。その上にスプラウト、あさつき、キムチ、1を1/3量のせる。


4. 手前から巻き、途中で両端を折り込んでくるくる巻く。


5. 好みの幅に切って器に盛り、2のタレを添えて完成!

はんぺんの食感が楽しい生春巻き。野菜をたくさん巻けば、ボリュームも満点で大満足。豆腐のタレをたっぷりつけていただこう!


生春巻きの皮は、初めはちょっと扱いが面倒だけど慣れれば簡単にできる。米粉でできているので、どんな具にもマッチしてしかも1枚あたりカロリー約 35kcalというヘルシー食材!


納豆・キムチの発酵食品で、ヘルシーで体にも良いので最強のダイエット食になること請け合い。(でも皮が炭水化物なので、コレと一緒にご飯を食べたらダイエットになりませんよー! )

正月太りが気になるアナタ、ぜひお試しを!!


(ミットゥン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP