COLUMN

そもそもイースターって何する日? 4月は「イースターパーティ」で楽しんじゃおう


最近よく耳にする「イースター」。ここ数年、イベントやグッズの販売も増えてきましたが、一体何の日? どんなことをするの? そこで今回はイースターパーティの楽しみ方と、おもてなしにピッタリの可愛いレシピをご紹介します。

そもそもイースターって何する日? 4月は「イースターパーティ」で楽しんじゃおう
●そもそもイースターとは?
イースターは英語で「Easter」、日本語では「復活祭」。十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日目によみがえったことを祝う日です。「キリストを信じる者は、たとえ肉体は滅びても、魂は天国で永遠に生き続ける」として、キリスト教ではクリスマス(降誕祭)以上に重要な日とされることもあるほど。

イースターは毎年「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」とされ、2015年は4月5日にあたります。

●イースターエッグって何?
クリスマスのシンボル「ツリー」と同様、イースターのシンボルは「イースターエッグ」。ゆでたまごの殻をカラフルにペイントしたり、紙や布で飾ったりします。

由来は諸説ありますが、たまごは殻を破ってヒナが生まれてくることなどから、生命・復活の意味があり、キリストの復活を象徴しているそうです。また、「イースターうさぎ」は、多産・繁栄の象徴としてイースターエッグを運んでくる存在といわれています。

海外では、家族で集まってゲームをしたり、ごちそうを作ってパーティを開くのが一般的なお祝いの仕方です。日本でも海外生活経験がある人を中心に、イースターパーティをする人が増えてきました。パーティはみんなでイースターエッグを作るところからスタート! 会場にディスプレイすればイースター気分ががぜん盛り上がりますよ。

次ページでは、イースターパーティのおもてなしレシピをご紹介します。

●キュートで簡単!イースターパーティレシピ
山本リコピンさんに、イースターパーティに欠かせないレシピを2品教えていただきました。まずは、カラフルなペイントが可愛い「イースターエッグプリン」です。

そもそもイースターって何する日? 4月は「イースターパーティ」で楽しんじゃおう
【イースターエッグプリン(4人分)】
<材料>
・卵黄…1個
・牛乳…300ml
・砂糖…大さじ4
・粉末ゼラチン…3g

下準備:卵の殻を容器代わりにするので、卵の上の部分だけ殻を割り、中身を取り出してよく洗った殻を4個用意しておく。よく乾かした皮に、サインペンで好みの絵を描いておく。

そもそもイースターって何する日? 4月は「イースターパーティ」で楽しんじゃおう
1)鍋に、溶いた卵・牛乳・砂糖・ゼラチンを入れよく混ぜ合わせたら弱火にかける。
2)ダマにならないようによくかき混ぜながら、沸騰しないように火にかけ、1分ほどしたら火を止める。
3)ザルでこしたら、準備しておいた殻に均等に流し入れる。
4)冷蔵庫で固まるまで冷やして出来上がり。
<ポイント>

・絵を描く際は、親指と人差し指の2本の指で卵の上下を持ち、側面に描きます。そうすると手にインクがつきづらく、やりやすいです。
次は、人参にイースターエッグが隠されている…という楽しいストーリーを表現した「うさぎサラダ」。卵入りを選んだ人はラッキー!と盛り上がってみては。

そもそもイースターって何する日? 4月は「イースターパーティ」で楽しんじゃおう
【うさぎサラダ(4人分)】
<材料>
・人参…1本
・茹でうずらの卵…2〜3個
・お好みでイタリアンパセリ…適量
(ドレッシング)
・寿司酢…大さじ2
・レモン汁…大さじ1
・サラダ油…大さじ1
・ホワイトペッパー(無ければコショウ)…少々
・塩…少々

下準備:ドレッシングの材料は合わせてよく混ぜておく。

1)人参は千切りにし、準備しておいたドレッシングで和える。
2)器に1を半量入れたら、いくつかにうずらの卵をしのばせ、さらに上から1のサラダをのせ、うずらの卵を隠すようにする。(うずらの卵を入れないものはそのまま盛る。)
3)お好みでイタリアンパセリを飾って出来上がり。

そもそもイースターって何する日? 4月は「イースターパーティ」で楽しんじゃおう
<ポイント>
・透明の器を使用する場合には、側面から卵が見えないように隠しましょう!

次に、イースターパーティの盛り上げ方をご紹介します。

●出来上がったイースターエッグで遊ぼう!
イースターエッグの定番遊びは、庭や部屋のあちこちにイースターエッグを隠して探させる「エッグハント」。小さいお子さんはもちろん、大人もつい夢中になる楽しさ!制限時間を決めて、一番多く見つけた人にプレゼントを用意しておくといいですね。

他にも、卵をスプーンにのせて、割らないように競争する「エッグレース」、割らないように転がしてゴールまで走る「エッグロール」もお約束です。アメリカでは毎年ホワイトハウスで大統領主催のイースターパーティが開かれているのですが、大人はお酒が進んだ後の方がハプニング続出で盛り上がるかもしれないですね。

●「たまご・うさぎ・ヒナ」のプレゼントを交換しよう!
パーティの最後はプレゼント交換でシメ!プレゼントはイースターらしく、「たまご・うさぎ・ヒナ」のどれかに関連するモノに限定してみましょう。

たまごやうさぎ型のチョコレート、うさぎやヒナ柄のハンカチや雑貨など、プチプレでも十分盛り上がります。最近ではバラエティショップでイースターグッズコーナーが出来ていることも。事前のプレゼント探しも楽しめそうですね。

いかがでしたか? 日本にもだんだんと浸透しつつあるイースターパーティ。春の訪れと共にあたたかい気持ちになれるイベントです。友達や家族と春らしいほのぼのとしたパーティを楽しんでみてくださいね。



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP