COLUMN

ぷるぷるリップで色っぽ可愛く。海外セレブみたいなぷっくり唇のつくり方


出会いが増える春。ぷるぷるの唇でいたい! とお思いの方は多いはず。そこで今回は、健康的でうるおいのある唇を保つためのケア方法をご紹介します。

ぷるぷるリップで色っぽ可愛く。海外セレブみたいなぷっくり唇のつくり方
■どうして唇はカサカサ・皮がむける? 
気がつくといつの間にかカサカサになっている唇は、じつはほかの部位に比べて角質層が薄い部分です。通常のお肌は14〜15層あり約28日でターンオーバーしますが、なんと唇は約3日でターンオーバーを繰り返します。

そして、唇には皮脂を分泌する皮脂腺がありません。皮脂腺がある部分であれば、乾燥を感じると自然に皮脂が出ますが、その機能がない唇は渇くいっぽう。ですからリップクリームなどで保護し、乾燥を防ぐ必要があるのです。

デリケートな部分なのに、ほこりや紫外線などを真っ向から浴びているのですから、カサカサにもなるのも当然。それでなくとも表情を作るたびに伸びたり縮んだり、食事中も休む暇なく働いているのですから、頑張りやの唇をねぎらうつもりで、ぜひこの機会にケアしてあげてくださいね。

■田中愛のぷるぷるリップケア! 
さっそく、田中愛がおすすめするぷるぷるリップのつくり方をご紹介。このケアはひどい荒れやひび割れなどがない場合におこなってください。もしひどい荒れがある場合は医療機関に相談してくださいね。

用意するもの/馬油(なければはちみつかワセリン)、ラップ

ステップ1
適温の湯船につかり、カラダを温めます。

ステップ2
温まったら馬油をたっぷり唇に塗布し、ラップでふたをします。そのまま3〜5分(コンディションに応じて)おきましょう。馬油が固い場合は少し温めてやわらかくしてから塗ってください。

ステップ3
ラップをやさしくはがします。もしラップと一緒に甘皮のようなものが剥がれたら、やわらかいタオルなどでやさしく拭き取ってから、リップクリームを塗ってください。

このケアを唇のターンオーバーの目安とされる3日間繰り返します。

■海外セレブみたいなぷっくり唇になる裏ワザ
紹介したケアでぷるぷるの唇になったら、メイクをするのももっと楽しくなるはず! そこで海外セレブのようなぷっくりとした唇を演出する裏ワザも合わせてご紹介します。

1.リップライナーで肌との境目をくっきりさせます。
2.リップライナーのカラーとなじませながらベースの口紅をブラシでていねいに塗っていきます。
3.光沢のあるシルバー風のグロスを上唇の凹み部分の上辺と下唇の真ん中のみに乗せます。

< POINT >
ベースの色は膨張色といわれる淡いカラーの口紅を選んだほうがぷっくり唇を演出できます。

■ぷるぷるリップを保つには日頃のケアも重要です
しっかりケアしてぷるぷるの唇を取り戻したら、日頃のケアもお忘れなく外出時にはUVカットのリップクリーム、眠る前には保湿効果のあるリップクリームがおすすめです。また、間違ったリップクリームの塗り方にも注意。

口紅を塗るように横に動かしがちですが、唇の縦ジワに合わせて縦方向に塗るのがいいですよ! どれも簡単で負担の少ないケアばかりですから、ぜひ取り入れて魅力的な唇を保ってくださいね! 
(田中 愛)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP