COLUMN

食べすぎでついたお腹まわりの肉 今すぐ落とす緊急ダイエット


おせちやお餅をつい食べすぎてしまったり、休みだからと家でゴロゴロ過ごしてしまったり、年末年始は1年の中でもっとも太りやすい時期といえます。そしてその脂肪が一番あらわれやすいのがウエストやお腹まわり。

ついてしまった脂肪は、放っておくほど落ちにくくなります。手軽にできるエクササイズで、スリムなお腹を取り戻しましょう。

■キュッとくびれたウエストを作るエクササイズ
ウエストシェイプのポイントになるのが、体を「ひねる」動き。ハードな運動をしなくても、日常の中で意識して上半身をひねる動きを行うだけで、ウエストのくびれに効果が期待できます。

01. まず、腰幅程度に足を開き、お腹に力を入れてまっすぐに立ちます。

02. 両手は前に伸ばし、体の前で組みます。そして、ゆっくり息を吐きながら、腰から下を動かさないように気をつけながら、上半身を左右どちらかにひねり、そのまま5秒間キープします。

03. 5秒たったら手が体の正面に来るよう上半身を戻し、今度は逆側にひねり、同じようにキープします。

04. これを1セットとして、1日に10〜15セットくらいを目安に行います。

上半身をひねるときに足が一緒に動いてしまうことのないように気をつけましょう。また、このひねりエクササイズは、椅子に座った姿勢でも行うことができます。仕事の合間やテレビを見ながらなど、手軽に続けやすいエクササイズです。

■脇腹集中! 寝たままできるエクササイズ
もっと効率よくウエストを引き締めたい! という人には、寝た姿勢でできるエクササイズを取り入れてみましょう。

01. 仰向けになり、両手を左右にまっすぐ広げます。肩甲骨がしっかりと床につくように。

02. そのままの姿勢で、両足を揃えて、床と垂直になるように上げます。

03. 下半身をひねり、足を揃えたまま、左右どちらかにゆっくりと倒します。ひざが曲がらないように注意しましょう。

04. いったん最初の位置まで足を戻し、今度は逆側に足を倒します。

05. これを1セットとして、1日に10〜15セットくらいを目安に行います。

慣れてきたら、足を横に倒したときに、床すれすれの位置で静止させてみましょう。少しキツイですが、その分効果も倍増です。

足を床から浮かせるときは、背中や肩が一緒に浮いてしまわないように、両手にしっかり力を入れて支えるようにしましょう。
(加藤朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP