COLUMN

やっぱりがっつりボリュームがウマい! 鶏肉で作るカツサンド


満腹商事に勤めるOL、ミトゥ子とチャー子。ふたりはお昼休み、話題のオシャレカフェにサンドイッチを買いに来た。

OL弁当レシピ「さくさくボリュームチキンカツサンド」
ミトゥ子:「チャー子、アンタ何にする? あたしは、ベジタブルサンドひとつとスムージーにしようっと」
チャー子:「ねぇ、なんでこの店トンカツサンドがないの? この卵サンドもレタスとトマトが挟まってやがるし。卵サンドは卵以外挟んじゃだめって知らないのかしら?」
ミトゥ子:「え、ほら、でもこの店…OL向けにヘルシーでオーガニックのフードで有名な店だしさ、ほら…」
チャー子:「もういいっ! こんな気取ったもん食えっか! 駅前の汚いジジイがやってるパン屋でカツサンドと牛乳買ってくる!」
ミトゥ子:「やっぱりチャー子にはハードルが高すぎたか…」

ヘルシーなサンドイッチ最近はよく見かけますね。しかし、結局は男も女も、がっつりボリュームのサンドイッチが好きなのではないでしょうか。「買うのがハズカシイ」という乙女は、自分で作ってみるってのはどうでしょうか? 今日は、女子が大好きな鶏肉で! カツサンドを作っちゃいましょう。

<材料>(1人前)
・鶏もも肉(または胸肉) 130〜150g
・塩、黒胡椒 各適量
・小麦粉、パン粉 各適量
・卵 1/2個
◎キャベツ 90g
◎ウスターソース 大さじ1
・食パン 2枚
・ウスターソース、マヨネーズ 各適量

1.鶏もも肉はビニール袋に入れ、瓶の底などで薄くのばす。
※全体に均一な厚みになるよう、分厚い部分をたたいてのばす。食パンよりひと回り大きいくらいにのばせばOK! 全体に塩、黒胡椒をしておく。


2.1に小麦粉、卵液、パン粉の順で衣をしっかりつけておく。


3.キャベツは千切りにし、ボウルに入れてウスターソースを絡めておく。


4.フライパンに多めに油を入れ、2を揚げ焼きにする。
※スプーンやお玉などで、表面にも油をかけながら揚げる。良いきつね色になって、しっかり中まで火が通ればOK。


5.パンに3をのせる。
※多いけど、頑張って全部のせる。


6.その上に4をのせ、ウスターソース、マヨネーズを少々かける。


7.もう1枚のパンでしっかりはさみ、半分に切る。


写真は撮影用に包んでいませんが、弁当に持っていくときは1個ずつラップでしっかり包んで持って行ってね! できたても美味しいけど、昼ごろには味がなじんでまた違ったおいしさに。3.までは前日の夜に仕込んでおくと朝らくちんです。


朝から揚げ物なんて絶対やだ! とお思いでしょう。こんなおいしいカツサンド食べたら、その苦労も報われること間違いなし。なるべく鶏肉を薄くしておくと、揚げ時間も短縮できます。ほんとーにおいしいので、ぜひおためしを!! 
(ミットゥン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP