COLUMN

セックスだけのオンナにならない! 愛される女性になるための3つの心得


彼のことを心から愛しているのに、彼にとってはセックスだけの都合のいい女だった。なぜかいつも軽い女に見られてしまう・・・。そんなのって悲しすぎますよね。自分も心から愛されて大切にされる女性になるための、大切な心得をお教えします。

■「断れない女」にならない
付き合う前の段階なのに、男性からセックスに誘われたら断れない。男性のうまい誘い文句に流されて、ついつい関係を持ってしまう。そういう女性になってはいけません。

付き合う前から安易にセックスを求めてくる男性は「安いオトコ」。そしてそれに応えてしまう女性は、簡単にセックスができる「安いオンナ」ということになってしまいます。

きちんと付き合い始めてから、相手の男性を信頼できるようになってから。自分が納得できるタイミングで体の関係を持つようにしましょう。

安いオトコではなく、あなたを想ってくれる誠実な男性ならば、誘いを断っても冷たくなったりあなたを嫌ったりすることはありません。自分に自信を持ち、自分を大切にして、「断れる女性」になってください。

■自分を犠牲にしない
デートの約束はいつも相手の都合、呼び出されたら自分の予定や友達との約束をドタキャンしてでも駆けつける。そのように自分を犠牲にしてまで相手に合わせる女性は、ただの「都合のいい女」。相手に嫌われたくないあまり何でも言いなりになっていると、良い恋愛をすることはできません。

「嫌われたくない」と思って我慢ばかりしてしまうのは愛されない女への第一歩。たとえ年齢差などがあったとしても、対等な立場で求め合い、譲り合える関係を築くようにしましょう。

また、自分の時間も大切に。仕事や趣味を充実させることも、内面から美しく本気で愛される女性になるためのステップです。

■「好きになってもらう」のではなく「好きになる」
理想のタイプは自分を好きになってくれる人。これも本気で愛されない女性にありがちな考え方です。

自分から相手を選ばず男性からのアプローチを待っているだけの受け身の姿勢でいると、誘いがあればどんな男性にも応じてしまい、相手によってはセックスだけで終わる「安いオンナ」になってしまいます。

「これだけは許せない」「これがあれば許せる」といった、恋愛相手に対する自分なりのポリシーを持つようにしましょう。自分に自信を持ち、自分で選んで自分が好きになる。そうすればおのずと良い恋愛につながっていくはずです。

自分の価値は自分で高めて、愛される女性になってくださいね。
(シンシア)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP