COLUMN

即効でイマドキ顔になる。トレンドの「ナチュラル平行眉」のつくり方


旬の眉毛は単なる太眉や困り眉ではなく、目と平行な太眉。眉頭から眉尻までほぼまっすぐな、眉山をつくらない一直線のカタチがポイントです。

即効でイマドキ顔になる。トレンドの「ナチュラル平行眉」のつくり方
眉毛を目と平行なストレートにするだけで、ほかのパーツメイクは変えなくてもイッキにいまっぽい顔に変身。 自然で柔らかい感じの眉毛に仕上がり、ヘルシーで優しげな印象になるので男性ウケもいいんです。

そこで今回は、平行眉のつくり方をレクチャーします。

■1.自眉を整える
まずはすっぴんの状態で自分の眉毛をチェック! 平行な眉毛を描いたときにハミ出す部分はカットしておきましょう。整える前に眉頭と眉尻の底辺を一直線につないだ線をアイブロウペンシルで引き、それと平行になるように眉毛の上部にも真っすぐな線を引きます。

眉頭の下のラインや眉山の上のラインからハミ出したうぶ毛は眉毛用のハサミでカット! 普通のはさみより眉毛用のハサミの方が小さく、眉毛のカーブにあわせて細かい部分もしっかりとカットできるのでオススメです。

ハミ出したうぶ毛が少ない場合は、毛抜きで1本ずつ抜いておきましょう。数本抜いただけでも印象がガラッと変わるので、調整しながら少しずつ整えるのがポイントです。

■2.眉毛の上下に1本のラインを引く
スクリューブラシで眉毛の毛並みを整えたら、まずは眉毛の底辺にアイブロウペンシルで一直線のラインを引きます。黒目の内側の延長線上(眉頭側の1/4)と眉毛が交わる部分から眉尻まで1本の線でつなげばOK!!

次に眉毛の上にも、先ほど眉毛の下に引いたラインと平行になるように線を引きます。

■3.引いたラインの内側を埋める
2で引いた上下のラインの間を、アイブロウパウダーで埋めていきます。毛の少ない部分はアイブロウペンシルで1本ずつ丁寧に描きたしましょう。内側を塗りつぶしたら、スクリューブラシか綿棒を使って軽くボカしてふんわりさせます。

■4.アイブロウマスカラで仕上げる
自分の髪の毛と近い色のアイブロウマスカラを馴染ませ、毛の流れを立体的に整えると自然な印象に。眉頭部分は上方向に、中間部分は外側に、眉尻部分は下側に向けてブラシを動かすのがコツ! 眉頭や眉尻がキッチリしすぎていると不自然な印象になるので、その場合は軽くスクリューブラシでボカして馴染ませたら完成です。

ペンシルを使って平行眉のアウトラインを引き、内側をパウダーでボカし、アイブロウマスカラで色味と柄の流れを整える。このステップを踏むことがナチュラルな平行眉を作る必須条件。

しっかりマスターして、いまっぽい顔を手に入れましょう!
(YUKICO)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP