COLUMN

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた


今日のスーパーのお買い得品は蓮根と山芋。山芋はとろろに、蓮根はきんぴらにしようと思っていたら、彼が疲れた表情でやってきた。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
彼「気のせいかもしれないけど、最近和食ばかりで元気が出ない気がするんだよね…」
私「…え!? 元気が出ない?」
彼「うん…。俺の体のことを気遣ってくれるのは嬉しいけど、好物もたまには食べたいな」

私「…」彼の好物といえばポテトサラダなのだけど、家にある材料でできるかな…。

彼「ポテトサラダにこの山芋使えそうじゃない? 蓮根も加熱したら美味しいし」
私「これ使うの…!?」
彼「うん。だって加熱したら食感変わるじゃん」

<材料>
(作りやすい分量 ※約5〜6人分)

・山芋:500g
・蓮根:250g
・ミニトマト:6〜10個程度
・玉葱:1/2〜1/3個
・ウインナー:約8本(100g程度)
・マヨネーズ:大さじ10〜12杯程度
・酢:大さじ1杯
・塩:塩もみ用(小さじ1杯程度)、味付け用(少々〜ひとつまみ程度)
・わさび、(刻み)海苔:各適量

※カロリーが気になる方は、マヨネーズの1/2〜1/3量を加糖ヨーグルトに置き換えてもOK。

<作り方>
1.まず蓮根の皮を剥き、厚さ0.5cm程度のいちょう切りにして、切れたものから順次水にさらします(※ホクホクの食感になりにくくなるため、水には酢を入れないで下さい)。蓮根を5分程さらしている間に、玉葱をみじん切りにして塩を塗しておきます。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
2.蓮根の水気をかるくきって耐熱ボールに入れ、ふんわりラップをかけたらレンジ加熱をします。500wで2分間の加熱を合計7回程度繰り返します。途中2分ごとに取り出し、その都度全体をよく混ぜて水を大さじ2杯程加えます。全体的に甘みや風味が増し、ほくほくとした食感になればOK。余分な水分が飛んだら、ラップをしておきます(※加熱時間はあくまで目安です。家庭のレンジなどにより時間が変わるため、硬さをみながら加減して下さい)。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
3.蓮根の加熱が終わったら山芋の皮を剥きます。厚さ1〜1.5cm程度のいちょう切りにした後、耐熱ボールに入れます。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
4.ふんわりラップをかけて、山芋も軟らかくなるまでレンジ加熱します。500wで2分間の加熱を4回程度繰り返します(途中2分ごとに全体をよく混ぜて下さい。水は加えなくても大丈夫です)。ラップを取って最後に2分程度加熱し、余分な水分をしっかり飛ばします。山芋は蓮根と違って水分が多めなので、しっかり飛ばすのがポイント。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
5.山芋と蓮根を加熱している間や冷ましている間に、ウインナーを手で千切って炒めておきます(蓮根や山芋と一緒にレンジ加熱で済ませてもOKですが、炒めた方が断然美味しく仕上がります)。玉葱は流水でさっと洗い、水気をかるく絞ります。ミニトマトは洗って半分か1/4に切り、海苔は適当な長さで細かく刻んでおきます。わさびは分量内のマヨネーズ(大さじ2杯程度)で、予め混ぜておくのがポイント。わさびをそのまま混ぜると、うまく混ざりにくいので注意です。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
6.蓮根、山芋、ウインナーが冷めたら、玉葱や各調味料と合わせてよく混ぜます。終わったら最後にミニトマトをさっと加えて混ぜます(山芋の崩し具合はお好みで)。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
食べる直前に刻み海苔をかけて、いただきます。ほくほくとした食感の蓮根と長芋に、香ばしいウインナーと瑞々しいミニトマトの食感がよく合います。ピリッとしたわさびと海苔の風味もたまらない。意外だったけど、王道のポテトサラダより美味しいかも…。

蓮根と山芋でポテトサラダを作ったらダブルでほくほくしてウマすぎた
気になった人は是非一度作ってみて下さいね。
(なめっこ星人)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP