COLUMN

彼に「YES」と言わせるには? 告白成功の秘密は「幸福感」


知り合ってから数回のデートが順調なら、そろそろ真剣な思いを伝えて本格的な交際に進みたい…合コン、お見合いと出会い方は違えど、必ずこの瞬間が訪れます。

彼に「YES」と言わせるには? 告白成功の秘密は「幸福感」
最近は「女性からの告白は嬉しい!」と語る男性も少なくないので、「男性に引かれたらどうしよう」なんて躊躇する必要なし! お互いの気持ちが高まった瞬間を見逃さずに伝えらえれるのがベストですが、そうそう都合の良くチャンスが巡ってくるとは限りません。

そこで、少しでも相手の心が動き易いシチュエーションを自ら作ってしまいましょう。じつは誰にでもできる簡単な方法があるのです。

■キーワードは「幸福感」
では一体どんな時が告白の最良のタイミング?

それは「副交感神経」が働くときです。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」がありますが、交感神経は「闘争と逃走の神経」といわれるように、緊張状態を作り出す神経です。この神経が活発な時は、敏感で身構えているので、「告白」なんて相手に戦いを挑むようなもの。絶対避けたいですね。

一方「副交感神経」はリラックスの神経といわれます。緊張をゆるめ、ホルモンの分泌を安定させ、心を穏やかな状態にしてくれます。そんな時は、ガードも緩まり、自分を身近に感じてくれて、何事にも前向きにあたたかく受け止めやすい状態になっています。

つまり「副交感神経」が働いて、気持が「幸福感」に満たされている時が思いを伝える絶好のタイミングです!

■具体的にはこんなとき
1.満腹感のある時
デートでは大抵食事をしますよね。食事中は副交感神経が優位に働くので、満腹感は「幸福感」を呼び覚ますことを体が知っています。初デートは、まず食事からとなるのもこのためだったりします。

2.夕方から深夜にかけての時間帯
交感神経が副交感神経に切り替わるのがこの時間帯。つまり、夜の食事で満腹になり、少しお酒も入って、よりリラックス感が増したときがベストタイミング。

欲をいえば、イライラや興奮を抑える、ローズウッドやラベンダーなどの香りが漂って…となれば状況は完璧です! あとは、迷わず真摯なあなたの想いをぶつけてみましょう。

■一番しらけるのはメール
ちなみに、一番ハードルが低くて誰にでも出来るけれど、一番成功率が低いのは「メールでの告白」。

相手の状況が全くわからない(お腹が空いて、イライラして、交感神経MAXかも!)、更に相手の顔色や言動に合わせて話の転換が出来ない…そんな行き当たりばったりのやり方はかなりリスキーです。

また、潔さや真剣さが伝わりにくく、熱く伝えれば伝えるほど、相手を冷静にしてしまい、しらけさせる効果大。きちんと向き合いつつ、上手に状況を味方に付けること、これが上手く行く秘訣ですよ。
(水野真由美)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP