COLUMN

デートに何着ていく? 男性50名が選んだ「リアルに好き」なファッション


2月14日は、みなさんお待ちかねの“バレンタインデー”。今年は土曜日ということもあり、当日にデートをするという方も多いのでは?

バレンタインまであとわずか
そこで今日は、そんな女性の恋を後押し! この冬、世の男性が「彼女に着て欲しい」と思っているファッションを徹底検証していきますよ〜。恋愛ライター・ゆきちが実際に20〜30代の男性50名を対象にアンケート調査を行った結果ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■特徴1:男性が冬に好むのは、とにかく“白い服”
「どんな色の服を着て欲しいですか?」という質問に対し、圧倒的票数で第1位となったのが“白”。女性のなかには細く見える効果に期待して“黒”を選ぶ方が多いようですが、実際は「白くてフワフワした洋服を着ているとドキッとする」「清楚なイメージがある色なので、彼女に着て欲しい」といった男性の声が多いようですね。

冬は寒さ対策の意味でもニット素材を選ぶ方が多いでしょう。そんなとき、白のニット帽などをアクセントでかぶってみるのも効果的といえそうです。

■特徴2:冬だけど頑張っている服装にキュン“ミニスカート”も必須
また、スカートorパンツのどちらを着用して欲しいかズバリ聞いてみると、およそ8割の男性が「スカートで来てくれるとテンションが上がる」と回答。なかでも、「冬なのに頑張ってミニスカートを履いて来てくれたら、とても嬉しい。流行の薄いタイツにも萌えます!」と、まだまだミニスカート人気は高いことが伺えました。

一方パンツ派の男性のなかにも、「ショートパンツにブーツが良い」との声が多く、やはりなるべくなら太ももの辺りを垣間見せて欲しいという男心が見える結果となりましたね。

■特徴3:最後に“ゆれる”アイテムをワンポイント加えてみて
そして最後がこちら。男性にとって「自分では決して身につけない」女性もののアクセサリーはとくに魅力的に映るので、試してみてはいかがでしょうか。

なかでも男性は、“揺れるもの”に敏感。「長いピアスには目がいってしまう」「キラキラ光っているとつい見ちゃう」など、振り子のような動きに女性独特の艶っぽさを感じ、思わずキュンとしてしまうなんてことも。この冬はぜひ、お手持ちのアクセサリーアイテムからワンポイント、“揺れる”ものをセレクトしてみることをおすすめしますよ〜。

以上、いかがでしたか? 恋人たちのイベント=バレンタインまであとわずか。彼のハートをわしづかみにする、とっておきのファッションお洒落でお出かけくださいませ。
(ゆきち)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP