COLUMN

健康・美肌の女子はやっぱりモテる! 今すぐ食べたい「野菜」3つ


「あ〜また今年も、新たな一年が始まってしまった…」と、早速ため息をついているそこのあなた。歳を重ねることは決して悪いことばかりではありません。カラダへの栄養さえバランス良く取り入れていれば、年々経験値が増し、楽しいことがばかりが増えていくとは思いませんか?

健康・美肌の女子はやっぱりモテる! 今すぐ食べたい「野菜」3つ
そこでまず心がけたいのが、健康・美肌を意識した食事の摂取。中でも今日は、冬にこそ摂りたい野菜について、数多くの媒体でコラムを執筆する筆者のおすすめをご紹介していきましょう。

■野菜ジュースと言えばこの色! 栄養の宝庫“ニンジン”
野菜ジュースと聞いてオレンジ色を思い浮かべた人は正解です。最低限摂取しておきたい緑黄色野菜の代表格とも言えるニンジンに注目した食生活を是非、心がけてみてください。

一年を通して平均的に流通していますが、実はニンジンは冬野菜なんですよ〜。ビタミンAがとにかく豊富に含まれているので、鼻や喉など風邪でやられやすい粘膜の保護に効果的。寒さ強まるこの季節だからこそ、積極的に摂り入れたい野菜と言えるでしょう。

■加熱しても栄養はそのまま 万能野菜“カリフラワー”
また、こちらもあまり知られていませんが、カリフラワーも一月がまさに旬。ビタミンCといえばすぐに思い浮かぶのがレモンですが、淡色野菜であるカリフラワーには、これに負けないほどのビタミンCが含まれていると言われているんです。食物繊維も非常に多く含まれているので、冬の食べ過ぎを解消するのにも最適な食材ですね。

加熱しても栄養素が失われる率が低いため、カラダを冷やしがちなサラダよりも、この時期は温野菜で健康・美容対策をとってみては…?

■カラダを芯から温める“ショウガ”で寒い冬を乗り切ろう
そして最後がコレ! ちょっぴり辛みのある野菜は、冬の冷え性対策にもってこいです。

特にショウガには、ジンゲロンやショウガオールといった発汗作用が含まれており、冷えだけでなく風邪の初症状にも効き目が抜群。苦手な人には香りなどが若干キツイかもしれませんが、刻んだり、砂糖漬けにすることで様々な料理に使用できるので、試してみて。

冷凍保存したショウガを一日一欠片、紅茶に入れて飲むだけでカラダの芯からポッカポカに温まりますよ〜。

以上、冬が旬の野菜3種類をご紹介致しました。寒い冬は、料理もなるべく省エネでやり過ごしたいもの。是非、お鍋のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。
(ゆきち)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP