COLUMN

一度で二度三度たのしめる!料理リメイク術 〜ローストチキン編〜


丸鶏のローストチキン。見た目は豪華でパーティーでは盛り上がるのですが、やっぱり余ってしまう…次の日また温めて食べるのは飽きてしまいますよね?大根たっぷりのエスニックサラダにリメイクしましょう!骨は捨てずに、スープを取って中華風のおかゆを作ります。

翌日の夜ごはんはこの2品で決定!一度で二度、三度楽しめるリメイク料理です。

エスニックサラダに入っているお野菜は大根、パプリカ、人参、きゅうりなどどこにでも手に入りそうな野菜。スーパーにもし売っていたらパクチーもぜひ入れて。パクチーが入ると本格的なエスニック味になります。

千切りにした野菜と、余ったローストチキンを小さくほぐして入れ、味付けはナンプラー・お酢・砂糖。砂糖が少量入る事で味がまとまります。

ナンプラーは少量でも塩辛くなるので注意。チキンの塩気があるので様子を見ながら少量ずつ入れて下さい。お酢とお砂糖は隠し味程度に少しだけ入れてあげます。

クリスマスは洋食寄りのメニューが多くなるので、エスニック味にして変化を。ボリュームを出したかったら茹でた春雨を入れても♪

次に、残ったローストチキンの骨でスープを取ってお粥を作ります!肉を外した骨には、旨みがまだたっぷり。

捨てるのはもったいないので、鍋に骨、ひたひたの水、生姜の千切り、小口切りにした長ねぎと共に蓋をし弱火でコトコト煮込みます。

15分ほど煮て、しっかりチキンの味を移したら骨を取り除き、冷やごはんを入れて再び煮込みます。ごはんが柔らかくなれば塩と醤油少々で味を調え、桜エビと白ゴマをパラリ。

ごま油を仕上げにかければ、中華風のお粥の出来上がりです。もちろん、ほぐしたチキンを混ぜてボリュームアップさせても♪

野菜たっぷりのヘルシー料理はクリスマスパーティーの翌日にぴったり。サラダとおかゆで、パーティーの暴飲暴食で疲れた胃にも優しそうなメニューですよね。これなら彼にリメイクとはバレないはず・・?!
(はるひ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP