COLUMN

風邪ひく彼にそっと差し出したいレシピ! レンチン中華粥


空気が乾燥し、風邪をひきやすい季節です。みなさん、体調は崩されていませんでしょうか? では、もし彼が風邪をひいてしまったら?! 駆けつけてお粥でも作ってあげるなんてのはベタでしょうか?? いえいえ、そんなことはありません!

風邪ひく彼にそっと差し出したいレシピ! レンチン中華粥
お米をコトコトと煮込んで作る、面倒なイメージのお粥ですが、こちらは冷や飯と電子レンジがあれば作れてしまう簡単粥です。味つけは、中華だしとチューブの生姜のみなので、彼のお家に電子レンジがあれば、材料を持って行ってその場でさっと作れてしまいます。

●中華粥 1人分
・ご飯…半膳
・水…1カップ
・鶏ささみ…1/2本
・中華だしの素…小さじ1
・生姜(チューブ)…小さじ1/2
・万能ネギ…お好みで適量

下準備:鶏ささみは筋を取り除いておく。

1)耐熱容器、または陶器の丼にご飯と水を入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱したら、そのまま15分おく。
2)1に、中華だしの素、鶏ささみ、生姜を入れてさらに5分加熱する。
3)鶏ささみをほぐし、お好みで小口切りにした万能ねぎをのせて出来上がり。

※鶏ささみに完全に火が通っていなかったら、加熱時間を追加して下さい。
※電子レンジから取り出す際、鶏ささみをほぐす際は、やけどにお気を付け下さい。
※1)で加熱したご飯を、フォークなどで潰すと、よりお粥に近い仕上がりになります。

中華だしがとっても優しい味わいのお粥です。生姜効果で、食べ終わる頃には体もポカポカと温まってきます。あとは安静にしていれば、明日にはきっと体調も回復にむかってくれるはず。風邪の時には、やはりお粥が胃にも心にも優しくておすすめです。

風邪をひいている彼に、温かいお粥を作ってアーンとしてあげる彼女。少し古いかもしれませんが、弱っている時のやさしさほど心にしみるものはありません。アツアツのお粥に負けないぐらい、彼との関係もヒートアップしてしまうかもしれません。“壁ドン”の次は、“粥アーン”ブームの予感?!
(山本 リコピン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP