COLUMN

この冬は都内から85分の箱根でゆっくり名湯に浸かってみては? 


日本一の人気温泉地と名高い箱根。その玄関口の箱根湯本駅は、奈良時代開湯とされる箱根温泉郷で一番古い温泉地として知られます。40件以上の温泉宿や日帰り温泉施設があるなか、おすすめの2軒をご紹介します。


■築100年以上の古民家材を利用した日帰り温泉「箱根湯寮」
まずは箱根湯本駅から送迎バスで約3分。“古民家風の里山温泉”をコンセプトに2013年3月にオープンした日帰り温泉「箱根湯寮」。


ここは、築100年の神戸の古民家材を利用した帳場や土産庵のある母屋を中心に、右手に緑陰の露天風呂が揃う「本殿 湯楽庵 大湯」、左手に全室貸切の個室露天風呂「離れ湯屋 花伝」の2つのエリアがあります。

この冬は都内から85分の箱根でゆっくり名湯に浸かってみては? 
「本殿 湯楽庵 大湯」の露天エリアには、信楽焼きの壺風呂など6つの湯船が配され、一番奥の見晴湯は、木々の間から早川が望める最高のロケーション。森林浴気分で浸かれるのがたまりません。

サウナ「熱ノ室」では、1時間ごとにロウリュウサービスもあります。ロウリュウとは、熱したサウナ石に、アロマを含んだ専用の水をかけ、発生した高温の蒸気をうちわで仰ぐパフォーマンスのこと。熱風で一気に全身が温められ、大量に発汗できます。

湯上がりは、畳敷きの無料休憩処「休息房」でのんびり休めるのもうれしいですね。さらにリラクゼーション施設「ほぐし処 座楽」では、顔の仕上げメニュー「お美顔」が誕生。温泉効果に加え、オールハンドのトリートメントでうるツヤ肌へ導いてくれるので、湯上り美人になれちゃいます。


「離れ湯屋 花伝」には、首都圏最大級となる19室の貸切個室露天風呂が揃います。2〜4名まで利用できる広さの異なる3タイプの個室があるので、カップルやファミリーにおすすめ。誰にも気兼ねせずにゆっくり湯に浸かれます。人気が高いので事前の予約がベストでしょう。


2つのエリアの間には、里山風料理が味わえる「囲炉裏茶寮 八里」も。囲炉裏付きのテーブルで炭火を囲んで、炉端料理やご膳が楽しめるので、今の寒い時期にぴったり。箱根の豊かな自然に囲まれた広い敷地で、1日中のんびり過ごせることうけあいの日帰り温泉施設です。

■箱根湯本随一のホテル「天成園」の日帰り入浴は23時間営業! 
滝の流れる庭園を持つ「天成園」は、敷地内に3本の自家源泉を持ち湯量豊富な湯が満喫できます。


浴衣とバスタオル、フェイスタオル付き、アニメティも完備しているので手ぶらで行ってもOK。食事処や無料休憩所もあり、10:00〜翌9:00の営業内なら何度でも入浴できるので、思う存分湯浴みが楽しめます。


自慢は、自然に抱かれた屋上の天空大露天風呂。長さ約17mもあり、開放的で最高に気持ちいいー。泉質は柔らかな弱アルカリ性単純温泉で、湯触りしっとり。満天の星が眺められる夜の入浴もおすすめです。


そのほか東屋にある円形の石風呂、大きな窓から冬景色の山肌を望む内湯、ドライサウナとミストサウナも完備。12室ある貸切の家族風呂も利用することができます。

どちらも年末年始は休むことなく営業するとのこと。都心から箱根に行く場合は、小田急ロマンスカーを使えば新宿から約85分。年末年始に旅行に行けない人も、まだプランを立てていない人も、箱根の温泉なら日帰りで十分に旅情気分が味わえますよ。

箱根湯寮公式サイト

天成園公式サイト
(鈴木 恵美)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP