COLUMN

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス


今年のクリスマスケーキは何にしよう。ブッシュ・ド・ノエルも良いけれど、苺と生クリームのケーキがやっぱりいいかな? 苺、生クリーム、市販のスポンジケーキを買い物かごに入れていたら、彼から電話がきた。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
彼「クリスマスケーキの材料は、もう買っちゃった?」
私「いや、レジはまだこれからだよー。」
彼「そっか。俺色々考えてみたんだけど、やっぱりティラミスが食べてみたいな〜。」
私「…ティラミス?」

ティラミスか…。ちょっと地味な気もするけど…。クリスマスっぽい見た目にアレンジしたら意外とそれっぽくなるかな? ホールにしないでカップサイズにしたら、見た目や味にも変化が出せるかも。よし、今年はティラミスにしてみよう。

<材料>
(3種類×各2個/直径77×高72mmの210mlカップで約6個分)

・スポンジケーキ6号(18cm):1/2〜3/4台程度
・苺(中サイズか、やや小さめのもの):6個程度
・ほうれん草:30g(下ゆで済)
・生クリーム:100cc
・マスカルポーネ:250g
・砂糖:50g
・チョコ菓子:適量
・デコペン(白、黒):各1本ずつ
・珈琲液の材料(インスタント珈琲、砂糖):各大さじ2杯ずつ

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
※作った当日でも食べられますが、できれば食べたい日の前日に作って下さい。
※冷蔵庫で1晩〜1日寝かせると、味が馴染んでより美味しくなります。生クリームは脂肪分35%程度のものがおすすめ。

葉はミントや抹茶でも代用可能ですが、ほうれん草だとクセが少なく食べやすいです。チョコ菓子の種類は好みですが、棒状で少しゴツゴツした感じのものがよく合います。余ったスポンジはパフェやトリュフ、ラスク等にアレンジでき、冷凍保存も可能です。では、早速作ってみましょう。

<作り方>
1.マスカルポーネを冷蔵庫から出し、常温に置いておきます。工程5で使用する適当な3つの器を先に用意し、こちらは冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

ほうれん草は洗って塩ゆでし、滑らかになるまで細かく刻みます。その後、目の細かい茶こしや布で裏ごしをします。苺はヘタを取らずに流水でかるく洗い、適当なボールに入れて5分ほど水に浸けておきます。その後、再度流水で洗ったら、ヘタと水気を取り除きます。終わったら、2〜3個(完熟しているもので40g程度)を適当に潰しておきます。

2.珈琲液の材料をお湯150ccで溶いておきます。濃いめの珈琲であれば、インスタントでなくても、もちろんOK。スポンジは1〜1.5cm位の厚さに切ります。このとき断面に浅い切り込みを一周入れてから中心を切るようにすると、比較的綺麗に切ることができます。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
3.使用するカップでスポンジを必要な数だけくり抜きます。今回は6個分なので、12個くり抜きました。トナカイ用の耳パーツも作っておきます。(少し湾曲した木の葉のような形)

サンタ用の丸い鼻は、キューブ型に切ったスポンジを指で潰すようにして作ります。余ったスポンジは小さく千切り、カップの底に手でしっかりと敷き込みます。

サンタ用の鼻と顔2枚分以外には、珈琲液を染み込ませておきます。液の量は目安です。お好みで調節OKですが、後でクリームからの水分もスポンジが吸うため、少な目にしておいたほうが無難です。刷毛を使って、見えやすい側面、底面、上面を中心に珈琲液を馴染ませたら、冷蔵庫に入れて冷やします。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
4.スポンジを冷やしている間に、クリームを作ります。このとき、黒ずみ防止のため、ステンレスではなく、できればガラス製のボールを使用して下さい。

生クリームに分量内の砂糖を大さじ1/2杯程度加えて、氷水に当てながら泡立てます。7分立てまで泡立ったら、マスカルポーネと残りの砂糖を少しずつ加えながら混ぜます。クリームの固さは好みでOKですが、泡立てすぎると分離するため、注意して下さい。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
5.クリームができたら器に入れ、150g、110g、90gの3つに分けます。分ける際に使う器は工程1で冷やしておいたものを使用して下さい。室温が高い場合は更に氷水に当てながら作業をすると、クリームの状態が長持ちします。

分け終わったら、110gのクリームにほうれん草、90gのクリームに苺を加えて混ぜておきます。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
6.カップにクリーム→スポンジ→クリーム→スポンジの順で入れていきます。トナカイ用はプレーン、サンタ用は苺クリーム、雪だるま用はほうれん草クリームを使用。

サンタ用の上面スポンジはプレーンのものを使用します。雪だるま用は、上面スポンジの上にプレーンのクリームを薄く塗ります。全体の量は淵より少し下でもギリギリでもOKです。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
7.デコペンをお湯につけて軟らかくします。軟らかくしている間に、苺を切ります。サンタの帽子はヘタを取って縦半分に切った後、ヘタ側1cm程度のところで横に切ります。切ったヘタ側の苺は雪だるまの帽子になります。トナカイの鼻は苺の先端を1cm程切って作ります。チョコ菓子を1.5cm程度の長さに折り、トナカイの角と雪だるまの鼻・口にします。各パーツができたら、スポンジにデコレーションしていきます。

デコペンが温まったら、黒でそれぞれの目とトナカイの口を描きます。白でサンタの帽子のボンボンを作り、その後ヒゲも作ります。最後にサンタの鼻を付けたら完成。当日から食べられますが、ラップをかけて冷蔵庫で寝かせるとより美味しくなります。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
しっとりしたスポンジに、濃厚なクリームがベストマッチ。ほうれん草クリームはクセが少なく、色も鮮やかです。

クリスマスに食べたい! 見た目も可愛いカップティラミス
クリスマスケーキに何を作るか悩んだときは、ぜひ一度お試しあれ。
(なめっこ星人)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP