COLUMN

クリスマスパーティにぴったり! 〜クリスマスのカラフルカップケーキ〜


依然人気の高いNYスタイルのカップケーキ。マグノリア・ベーカリーの日本上陸をはじめ、ミスタードーナツでも期間限定で発売されていたり、幅広く愛されていますよね。人気の秘密は、カラフルで可愛らしく華やかな、その姿!

クリスマスパーティにぴったり! 〜クリスマスのカラフルカップケーキ〜
今年のクリスマスは、カラフルなカップケーキを手作りしてみませんか? 市販のものだと甘すぎる、という方でも手作りなら好みの甘さに調節できるのも魅力。パーティーでも、間違いなく注目を浴びるはずです。

そのまま食べてもおいしく、クリスマスにピッタリなミックスベリー入りのカップケーキに定番のバタークリームでデコレーションするレシピをご紹介します。

それでは、さっそく作り方です。

●クリスマスのカラフルカップケーキ(6個分)
<材料>
[生地]
A薄力粉…110g
Aベーキングパウダー…小さじ1
バター(食塩不使用)…60g
砂糖…60g
塩…ひとつまみ
卵…1個
Bプレーンヨーグルト…大さじ2
B牛乳…大さじ2
ミックスベリー(冷凍)…80g

[バタークリーム]
バター(食塩不使用)…50g
粉砂糖…40g
好みの色粉(天然色素)…適量

<作り方>
下準備:バター(生地用・クリーム用)は室温に戻しておく。卵は室温に戻し、溶きほぐしておく。Aはあわせてふるっておく。オーブンは180℃に予熱する。マフィン型に敷紙(グラシンカップ)を敷いておく。

1)ミックスベリーは冷凍のまま、Aから大さじ1程度とってざっと混ぜ、全体に粉をまぶす。

2)ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練り、砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。卵を少しずつ加えて都度よく混ぜる。

3)Aをふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。粉っぽさが残るぐらいのところで1)とBを加え、さっくり混ぜる。

4)マフィン型に流し入れ、180℃のオーブンで25分ほど焼く。中央に竹串を刺してみて、ドロドロした生地がついてこなければ焼き上がり。型から取り出し、網の上で粗熱がとれるまで冷ます。

5)ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練り、粉砂糖を2〜3回に分けて加え、その都度なめらかになるまですり混ぜる。かさが増え、全体的に軽くふんわりとしたクリームになったら、好みの色粉を少しずつ加えて好みの色のクリームにする。

6)4)のカップケーキの上にクリームをのせ、好みでアラザンやカラフルシュガーで飾る。

色粉はそのまま入れるタイプや少量の水に溶かすタイプなど、商品により使い方が異なりますので、表示を見て使用してください。色の作り方は絵具と一緒です。今回の写真の手前のピンクは赤、奥のクリーム色は黄色、紫は赤と青、緑は黄色と青、といった具合です。いずれのタイプも少量で色がつきますので、1滴ずつ様子を見るイメージで調節しましょう。
今回はカップケーキの上にスプーンで適量をのせ、スプーンの背でラフにならしたものと、絞り袋に丸口金をセットしてカップケーキの外側から渦巻き状に絞ったものの2タイプ。デコレーション用のアラザンやカラフルシュガーもいろいろなタイプが売っていますので、好みのものを探してみてください。


持ち寄りパーティーのときなどは主催してくれたお宅の冷蔵庫がいっぱい…ということもあります。バタークリームなので常温保存ですから、そういう意味でもスマートな手みやげといえるかもしれませんね。

バタークリームの粉砂糖の量は好みで調節してください。色をつけるのに抵抗のある方は、バターそのものの色でデコレーションしても十分かわいいです。ぜひ、お試しください!
(森崎 繭香)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP