COLUMN

お悩みで選ぶ! ハーブティーで健やかな毎日を


最近、仕事が忙しくてイライラしがち、不規則な生活で肌荒れぎみ、むくみや冷えが気になる…など、多くの女性が悩んでいるはず。生活改善と一緒に、是非、試してみて欲しいのがハーブティー。

お悩みで選ぶ! ハーブティーで健やかな毎日を
ハーブには、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれ、抗酸化作用もあるため、健康や美容にも効果的。また、ハーブティーの香りには、リラックス効果やリフレッシュ効果もあるので、気持ちを落ちつけるにもオススメです。今回は、お悩みに合わせたハーブティーをご紹介します。

■20倍ものビタミンC! 美肌にオススメの“ローズヒップティー”
美肌づくりにオススメなのが、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなど、ビタミンを豊富に含む「ローズヒップティー」。

なかでも、ビタミンCは、レモンの20倍ものビタミンCが含まれると言われています。また、メラニン色素の生成を防ぐので、シミ対策にも効果的。美肌だけでなく、美白効果も期待できます。タバコを吸う人やアルコールを飲む人にもオススメのハーブティーです。

■むくみを改善! デトックス効果が高い“ジュニパーベリー”
体内の老廃物を排出するデトックス効果が期待できるのが、エッセンシャルオイルや料理のスパイスなどにも使われる「ジュニパーベリー」。

「ジュニパーベリー」は、ヨーロッパ原産の高木の針葉樹であるジュニパーの実を乾燥させたもの。利尿作用が高く、老廃物を体外に排出する働きがあるので、むくみ改善に効果的。

その他にも、関節症やリウマチ、痛風の症状を緩和などに効果があると言われています。溜まった老廃物を排出して、むくみや水太りを改善してみては。

■風邪にも効果的! 冷え症改善には“ジンジャーティー”
“冷え症”の大きな原因には、ストレスや不規則な生活による自律神経の乱れ、血液循環の悪化、ホルモンの乱れなどあげられます。血行促進、血管拡張、発汗など、カラダを温める作用があるハーブティーを飲んで、血行を良くする生活を心掛けましょう。

一番のオススメは「ジンジャーティー」。ジンジャーは、古くから風邪に効果がある薬として利用されてきました。末梢血管を拡張させる働きや発汗作用、むかつきや吐き気を抑える作用があると言われています。手足の先までポカポカに温まるので、冷え症改善にピッタリのハーブティーです。
(廣田美千代)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP