COLUMN

あれもこれも食べたい! 伝統的なクリスマス菓子からクリスマスケーキまで、クリスマススイーツいろいろ


いよいよクリスマスが近づいてきました。クリスマスと言えば、気になるのはやっぱりケーキなどのスイーツ。一年に一度、この時季にしか食べられないスペシャルなスイーツがたくさんあるから、クリスマス当日にだけ食べるのはもったいないですよね。早めにどんどんチェックして。

■ジャン=ポール・エヴァン
世界有数のショコラティエである「ジャン=ポール・エヴァン」が2014-15におくるテーマは「Folie Douce(甘美な狂気)」。狂気にも似た、しかし甘くて優しいカカオへの情熱を抱くエヴァンが展開するコレクションは、単なるスイーツを超えて、まるでアート。アーティスティックとも呼べるその甘美な味をどうぞ。


■フォション
パリ発の美食のトップブランド「フォション」の今年のクリスマスは、聖なる夜をさらに色鮮やかに彩るスイーツの数々。おなじみのフォション・カラーであるピンク色の「シュトレン・フォション」やクリスマスツリーの形がかわいい「サパン・ド・ノエル」、カットするとピンクやグリーンの断面がのぞく、カラフルなカヌレ「カヌレ・アソルティ」など、クリスマス女子会に持っていけば盛り上がること必至です。


■ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション
「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」では、「ブッシュ ド フレーズ ノエル」「ルージュ ノエル」「ブランブラン2014」の3種のクリスマスケーキを、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」では、毎年人気のクリスマス伝統菓子の「ロブションの和三盆シュトーレン」や「ベラベッカ」を販売。ジョエル・ロブションが監修したクリスマスの味をご堪能あれ。


■ドンク
全国に展開するベーカリー「ドンク」からは、ヨーロッパ各国のクリスマス伝統菓子を。洋酒にじっくりと漬けたドライフルーツを使用したドイツの伝統菓子「シュトーレン」や、本場直伝のレシピで焼き上げたイタリアの発酵菓子「パネトーネ」、「パンドーロ」で、本場のクリスマスを味わって。毎年オリジナルで製作している数量限定の「アドヴェントカレンダー」で、クリスマスを指折り数えて待つのもステキ。


■シャトレーゼ
イチゴ好きにオススメなのは、「シャトレーゼ」の大粒のあまおうをふんだんに使用した贅沢なクリスマスケーキ「あまおうのプレミアムミルフィーユ」(WEB予約限定300台のみ)。素材と製法にこだわったシャトレーゼ過去最高額の贅沢なケーキで、にぎやかなクリスマスパーティを開くのはいかが?




関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP