COLUMN

紅葉狩りトレッキングへ出かけよう! 初心者にもおすすめ、紅葉が美しい山はコチラ


秋が深まり、木々が色づく紅葉の季節を迎えました。街なかで眺める紅葉も美しいけれど、あたり一面が燃えるように色付く秋の山の景観は格別! そこで初心者も楽しめる、11月に紅葉のピークを迎える関東周辺の3つの山をご紹介します!

■紅葉シーズンは大賑わいの高尾山。高尾山の奥座敷「もみじ台」は穴場スポット
まずは都心から1時間ほどで行ける東京都八王子にある高尾山。ミシュラン三つ星観光地にも輝き、年間300万人が訪れる人気スポットです。

紅葉狩りトレッキングへ出かけよう! 初心者にもおすすめ、紅葉が美しい山はコチラ
高尾山の玄関口である高尾山口駅から山頂に行くルートの中で、紅葉時期は「稲荷山コース」がおすすめ。別名「見晴らし尾根コース」とも呼ばれ、山道から美しい景色が眺められるのはもちろんのこと、比較的登山客が少ないコースでもあるのです。

最初は階段が続き、息が上がるかも。しかしコース中間にある稲荷山展望台まで行けば、新宿の高層ビル群が見渡せ、疲れも一気に吹き飛ぶはずでしょう。展望台から山頂までは、比較的なだらかでよく整備された尾根道が続くので、季節の移ろいを感じながらゆっくりと登れます。

麓から山頂までは約90分。モミジが色づく山頂は大変混雑しているので、ゆっくり紅葉狩りを楽しみたいなら、その先の紅葉の穴場スポット「もみじ台」まで足を延ばしましょう。

山頂から約10分、一丁平に向かう途中にあるもみじ台は、イロハモミジの群生があり、思わずため息がもれるほどの美しさです。茶屋もあるので、ここでランチをとってもいいかも。

紅葉狩りトレッキングへ出かけよう! 初心者にもおすすめ、紅葉が美しい山はコチラ
帰りは山頂から表参道コースを下り、薬王院を参拝し、ケーブルカーを利用して下山。中腹の11丁目茶屋前や麓の清滝駅周辺では、11月1日〜30日の間、「高尾山もみじまつり」が開催され、土・日曜、祝日には楽しいイベントも開かれます。

■丹沢山塊に位置する大山は、神奈川を代表する紅葉のメッカ
神奈川県伊勢原市にある丹沢大山国定公園にそびえる大山も紅葉シーズンに大人気の山です。特に大山の中腹にある大山阿夫利神社下社と大山寺門前周辺の紅葉が見事で、11月中旬〜下旬には多くの見物客が訪れます。

紅葉狩りトレッキングへ出かけよう! 初心者にもおすすめ、紅葉が美しい山はコチラ
大山へのアクセスは、小田急電鉄伊勢原駅から大山ケーブル行きのバスで約30分。そこから大山阿夫利神社下社までは歩きで約50分。ケーブルカーを利用すれば約20分で着きます。眼下に広がる相模湾と深紅に染まった紅葉の大パノラマは、圧巻の一言!

紅葉狩りトレッキングへ出かけよう! 初心者にもおすすめ、紅葉が美しい山はコチラ
大山阿夫利神社下社から大山の山頂までは、約1時間30分。山頂からは富士山などの大展望を拝むことができます。帰りは山頂から見晴台方面の山道を通り、大山阿夫利神社下社へ戻りましょう。

下山後は、ケーブルカー乗り場とバス停の間にある食事処やみやげ店が建ち並ぶ「こま参道」へ立ち寄ってみては。大山から流れてくる清水で作る名物の豆腐料理が絶品です。

■ブナやカエデが色づきコントラストが美しい、伊豆の天城連山
もっと本格的な登山を体験したい人は、伊豆の天城連山へ。ブナやシャクナゲなどの原生林に覆われた天城尾根を踏破する「天城縦走コース」を歩きましょう。

紅葉狩りトレッキングへ出かけよう! 初心者にもおすすめ、紅葉が美しい山はコチラ
標高1299mの万二郎岳と標高1406mの万三郎岳を縦走する、全長約17km、約8時間の健脚向けコースです。JR伊東駅からシャトルバスで約55分、天城縦走登山口から山道へ。

万二郎岳まではなだらかな道と少し急な上り坂が続き、そこからさらに急な坂を登れば伊豆半島の最高峰の万三郎岳が見えてきます。ここでしばし休憩。

その先は黄金色に輝くブナ林や、白田峠を過ぎるとカエデが多くなるので、赤と黄色のコントランスが楽しめます。紅葉に彩られた八丁池を通り、川端康成の『伊豆の踊子』で知られる天城峠がコースの終点。こちらもモミジなどが植栽されているので、鮮やかな紅葉が拝めます。

天城峠付近でも11月の土〜月曜と祝日は「天城越え紅葉まつり」が開催されます。最寄りの修善寺駅まではバスで45分。周辺には温泉も多いので、温泉宿でゆっくり1泊するというのも最高ですね。

秋の行楽シーズン真っ盛り。ハイキングやトレッキング初心者も今の時期しか見られない紅葉に包まれた山へ足を運んでみませんか?


(鈴木 恵美)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP