COLUMN

ダイエットにも美肌にも! 秋こそ取り入れたいココナッツオイルの万能パワー


乾燥が気になる季節。肌や髪のうるおいを守るために、日頃のお手入れはしっかりと行っておきたいですよね。そんな時、保湿ケアにおすすめしたいのがココナッツオイルです。

ダイエットにも美肌にも! 秋こそ取り入れたいココナッツオイルの万能パワー
ココナッツオイルは、その名の通りココナッツの実からとれるオイル。スキンケアから全身のボディケア、さらにはヘアケアや、食用に用いればダイエットにもOKと、万能の美容パワーを持っているのです。

■スキンケアに用いて保湿&アンチエイジング
まず手軽にできるのが、毎日のスキンケアにココナッツオイルを取り入れてみること。朝晩の洗顔のあと、1〜2滴のオイルをお肌に塗るだけで、モチモチのうるおい肌に導いてくれます。

塗るタイミングは化粧水の前でも後でもどちらでもOKですが、化粧水の前に塗ると、肌を柔らかくして化粧水の浸透効果を高めるブースターの役割を担ってくれます。また、メイクを落とすときのクレンジングオイルとして使うのもおすすめ。

ココナッツオイルは抗酸化作用の高いビタミンEを豊富に含むため、アンチエイジング対策としても有効です。さらに肌の免疫力をアップさせ、肌荒れなどのトラブルを予防する効果もあるといわれています。

■ココナッツオイルでうるおいボディに
ベタつかずサラッとした使い心地のココナッツオイルは、全身の保湿ケアにもピッタリ。

入浴後にボディクリーム代わりにココナッツオイルを使ってみましょう。ひじやひざ、かかとなどの乾燥しやすい部分は特に念入りに。ボディマッサージをするときに、マッサージオイルとして使用するのもおすすめです。

ココナッツオイルの豊富なビタミンEが全身の保湿力を高めてくれ、全身うるおいボディに。さらに抗酸化力や抗菌力にもすぐれているため、さまざまな細菌から肌を守り、炎症をおさえる効果もあるそうです。乳液と混ぜて使うと、さらにうるおい効果がアップしますよ。

■健康な頭皮&ツヤ髪を取り戻す
ココナッツオイルの保湿効果は肌だけに働くものではありません。頭皮や髪に用いれば、ハリとツヤのある美しい髪を生み出す手助けをしてくれるんです。

方法はカンタン。シャンプーのあと髪を乾かしたら、適量のココナッツオイルを髪にしみこませるだけ。そのまま眠れば、翌朝にはしっとりツヤツヤの髪が実感できるはず。洗い流さないままにするのに抵抗がある人は、入浴時にオイルパックを取り入れてみましょう。

シャンプーしたら、髪全体にまんべんなくココナッツオイルを塗り、そのまま15分ほどおいて洗い流します。

抜け毛や薄毛を予防するためには、ココナッツオイルを使った頭皮マッサージがおすすめです。シャンプー前に頭皮にココナッツオイルを塗り、指で軽くマッサージしたあとに普段通りに髪を洗います。週1〜2回ほど行えば、毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除き、健康な頭皮に導いてくれるでしょう。

■ダイエットにもおすすめ!
ココナッツオイルはもちろん食用として使ってもOK。しかも食べることでダイエットにも効果的だといわれているのです。

ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は、脂肪の蓄積をおさえ、エネルギーとして代謝されやすいという性質をもっています。

さらに、すでに体についてしまった脂肪も燃えやすくする働きがあるといわれ、普段使っている油をココナッツオイルに変えるだけでも、ダイエットに嬉しい効果が期待できそうです。

料理で取り入れる場合は、オリーブオイル感覚で炒めものなどに使ってみてください。トーストを食べるときに、バターやマーガリンの代わりに使うのもおすすめです。ココナッツのほんのりと甘い香りで、コクがありつつもサッパリとした後味が楽しめます。

スキンケアからダイエットまで、オールマイティに活躍するココナッツオイル。美容のために使う場合は、エキストラバージンオイルや、美容用として販売されているものを選ぶようにしてくださいね。
(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP