COLUMN

食欲の秋にさらにスリムに! ファスティングにチャレンジ!


暑い夏も終わり、過ごしやすいこの季節は、秋ならではの美味しい食材もたくさん! 誰しもが体重オーバーしてしまいがちなこの季節に、スリム美人を目指しませんか?

食欲の秋にさらにスリムに! ファスティングにチャレンジ!
■ファスティングの効果は痩せることだけじゃない!
今やアスリートや芸能人の間でも話題のファスティングという健康法。ただ絶食するのではなく、固形物を食べることをやめて、専用のドリンクなど液体から栄養をとりいれ、消化器官を休ませる体内リセット法です。

もちろん、専用ドリンクだけで過ごすことで体重・体脂肪は減り、なかなか落ちない二の腕、おなか、顎のラインはすっきりし、ダイエット効果は絶大です。

食欲の秋にさらにスリムに! ファスティングにチャレンジ!
その効果はダイエットだけに留まりません。固形物を食べずに液体だけで過ごすことで、外部からのエネルギー摂取が少なくなります。そこで体は、脂肪を分解し、そこからエネルギーを得ようとし始めます。

実は脂肪はエネルギーの貯蔵庫でもありますが、同時に、出し切れない有害物質を溜め込む倉庫でもあるのです。ですから脂肪が分解されることにより、そこに蓄積していた有害物質まで排出され、結果的にデトックス効果も得ることができるのです。

■簡単にできる! 朝だけ白湯ファスティング
ファスティングと聞くと辛そう、できるかなぁとなかなか勇気を出せない方も多いかも知れませんね。でもファスティングのもう一つの大きな目的は、日頃休みなく働き続けている消化器官に休息を与えてあげること。

ですからたった1日や1食だけでも、体内には大きなリセット効果を与えることができ、ダイエット効果と合わせて、機能改善に繋がるのですよ。

方法は簡単。毎朝起きてから昼の12時までの間は、固形物を食べずに、白湯のみで過ごすというもの。できれば5日間以上続けられるとダイエット&リセット効果が増しますが、できそうな日だけ単発で行うだけでも十分です。

またポイントとしては、朝だけファスティングを続けている期間中は、全体的に腹八分目以下にとどめ、夕食も19時までには終わらせるようにしましょう。

■ダイエット効果が高く続けやすい、週1ファスティング
さらにダイエット効果を高めたい方は1日ファスティングを毎週決まった曜日に行ってみましょう。たった1日だけなので、無理なく継続しやすい週1ファスティング。外食、間食、と常に食べ過ぎてしまいがちな毎日で、知らず知らずのうちに臓器は悲鳴をあげています。

そんな体に休息を与えながら美しさも同時に手に入れられるファスティングは、実践すればするほど、自分自身が一番その効果を実感できるため、案外楽しく継続できてしまいますよ。

【実施日】
週末がお休みの方は「土曜日」など、週に1日実施しやすい日を決めましょう。まずは月1〜2回、慣れてきたら隔週や毎週。

【方法】
実施日は、ファスティング専用の発酵ドリンクと水(白湯)のみで過ごします。また、専用ドリンクだとお腹が空いて難しい場合は、野菜スープや味噌汁、フレッシュスムージーなどの液体に近いお食事のみで過ごします。

食欲の秋にさらにスリムに! ファスティングにチャレンジ!
その場合、中に含まれる具材もできるだけ細かく切りましょう。また、お食事以外では、こまめに白湯をとり、体を冷やさないよう心掛けて下さい。

■体の声をきいて、上手にメンテナンスを
美味しいものを目の前に我慢してばかりのダイエットはストレスがたまりますよね。ですが、「お腹いっぱい」という状況も案外気持ちのいいものでもないはず。人は「消化」という作業に全エネルギーの8割を使っているともいわれています。たまに食欲がそんなにない時でも習慣で食べてしまっていることってないですか。

週に1回、または月に1回の臓器のお休みデイを設けるだけで、太らない体をキープでき、また体を労わることができるのです。たった1つしかない自分の体ですから、体の声に耳を傾けて、上手にメンテナンスしていきたいですね。
(中嶌歩見)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP