COLUMN

口臭い! と言って彼を傷つける前に、やんわり指摘するフレーズ6つ


「なんだか最近彼の口のニオイが気になる」という人はいませんか? ただ、単刀直入に「口臭いよ!」と言うことに抵抗がある人、プライドの高い彼を刺激してしまわないか不安な人もいると思います。

気になる彼の口臭をやんわり指摘するフレーズ
そこで今回は、ストレートに「臭い!」と言わなくても、彼に口臭を意識してもらう言い方をピックアップしてみました! 

■1.「ミントの香りってモテるんだってさ」
男性は「モテる」という言葉に弱い人が多いので、その心理を活用した言い方にトライしてみましょう。職場に女性がいるなら、「じゃあ、ミントの香り使ってみようかな」と言う気持ちにさせやすいと思います。男性の下心を利用した言い方なので、意外と効果を得られるはずですよ。

■2.「お昼、ギョーザとか食べた?」
ギョーザやラーメンなどのにんにくを使った料理は、食後の口のニオイが気になりますよね。食後に「何か臭うね」と言われると、食事の心当たりがなければ「もしかして口臭が…」と気付く可能性があります。ただ、鈍感な彼だと気付かないかもしれないので、次のフレーズを試してみてはいかがしょうか? 

■3.「今、体調悪いの?」
「胃が悪いと口が臭くなる」と言われていることをご存知ですか? 口はその人の体調を表すバロメーターでもあるということ。「口がなんか臭うけど、体調崩してる?」と言えば、彼女から体調を気づかわれていると思いますし、口が臭いんだということに気付かせることができます。どれだけ鈍い彼でも、ここまでストレートに言えばきっとわかってくれるでしょう。

■4.「職場での評価アップは口臭ケアなんだって!」
「この前、テレビで見たんだけど、職場で高評価をもらえる人は、口臭ケアを徹底してるんだって!」と言えば、彼もすぐにでも始めよう! という気持ちになるはず。特に仕事に打ち込んでいる彼や、営業職に就いている彼には効果的な言い方になるでしょう。

■5.「私、最近口臭が気になって…」
彼の口が臭いと言うのではなく、自分の口臭が気になるからという理由で口臭ケアを始めると、彼を傷つけることなくケアすることができますよ。「いい香りがするから、もっとキスしたくなっちゃうー」などと、その気にさせる発言も有効かもしれませんね! 

■6.「友達の彼が口臭酷いって嘆いてた」
「○子と話してたんだけど、○子の彼、口臭がひどいんだってー。」と友達の話を持ち出して、彼に意識させることもひとつの手。きっと彼は「俺はどう?」と聞いてくると思うので、「うーん。ちょっと臭うかな?」とやんわりと伝えてあげましょう。誰しも起こりうる現象ということが分かれば、彼もすんなりと受け入れてケアをスタートすると思います。

いかがでしたか? 彼の性格を考慮して、ぴったりな言い方で指摘してあげられるようにしてくださいね! 
(RUREI)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP