COLUMN

旬のりんごを使った、メープルシロップとマスカルポーネの絶品デザートピザ


秋というのは1年の中で一番やっかいな時期です。なぜかって…なぜか食欲が増すからです。

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」
いや、ただしくは別に秋に食欲が増すのではなく、秋だから食欲が増すと言い聞かせているだけです。「食欲の秋」なんて言葉は、だれか自制することをあきらめたひとが広めた言葉に違いありません。

しかし世の中のひとはみな、その言葉を一種の自然現象として自らに言い聞かせあきらめて食べまくるのです。おそろしい…おそろしい季節!

さてさて、今日はそんなこれからが旬のりんごを使った、おそろしいスイーツのご紹介。また太っちゃうね。でもしょうがない、秋だがら。

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」

<材料>(1枚分)
★薄力粉 75g
★強力粉 38g
★塩 小さじ1/4
・水 50〜54g ※様子をみて調節
・EVオリーブオイル 小さじ1

・りんご 1個
・マスカルポーネチーズ 適量
・メープルシロップ 適量


1.ピザ生地を作る。★を合わせてフォークでざっと混ぜ、そこに水を注いでこねる。5分ほどしたらオリーブオイルを加えてさらに10分ほどこねる。

耳たぶくらいの硬さが目安。こねたらひとまとまりにし、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど置く。

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」
2.1の生地を直径20cmほどに薄く丸く伸ばす。オーブンシートの上にのせ、表面にオリーブオイル(分量外)を薄くぬる。

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」

3.りんごはよく洗い、皮付きのまま3mm幅の薄切りにする。りんごの半量を2の上にきれいに並べる。300度に予熱したオーブンで10分焼く。(オーブンの最高温度が250度の場合、12〜13分ほど。生地がカリッとなればOK)

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」
4.3を取り出して粗熱が取れるまで冷ましておく。残りのりんごをさらに上に並べる。

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」
5.マスカルポーネチーズを全体に散るようにのせる。仕上げにメープルシロップをたっぷりかけて完成!

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」
好みの大きさに切ってどうぞ。焼いたりんごと生のりんごの両方の食感がたのしいデザートピザ。

生と焼きの両方の食感が楽しめるデザート「りんごピザ」
濃厚なマスカルポーネがりんごの相性の良さといったらもう言葉じゃー、お伝えできまへん。ついつい手が止まらないおいしさということだけお伝えしましょう。メープルシロップがおすすめですが、ない場合ははちみつでもOKです。りんごのおいしい季節、ぜひみなさんもおためしあれ〜。
(ミットゥン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP