COLUMN

健康的な美髪を手に入れる! お湯シャンプーのススメ


最近はノンシリコンシャンプーなどが増えていますが、今話題になっているシャンプーと言えばお湯シャンプー。その名の通りお湯だけで髪をあらう方法で、シャンプーも石鹸も使用しません。

健康的な美髪を手に入れる! お湯シャンプーのススメ
シャンプーを使わないときちんと汚れが落ちないか不安に感じるかもしれませんが、余分な皮脂や汚れはお湯で流すだけでも十分に落ちるんです。

皮脂やベタつきが気になるからといって頻繁にシャンプーすると、過剰に皮脂が取り除かれて乾燥やフケ、かゆみ等の原因に。頭皮は皮脂が足りないと察知すると、皮脂を更に分泌しようと皮脂腺が発達してしまうんだそう。

結果的に洗いすぎによって余分な皮脂が分泌され、それが酸化してニオイの原因に。健康な髪の成長に必要な栄養が皮脂を作る方にまわされて、髪のハリやコシ、ボリュームもダウンしてしまうことも。

私は朝晩シャンプーをしていたのですが、まずは1日1回だけに減らしてみました。最初はお湯で流すだけだとシャンプーならではのスッキリ感がなく、物足りないような気もしましたが、心配していた頭皮のニオイ等もなく髪のパサつきが軽減されました。

どうしても抵抗感が拭いきれないという人は、いきなりお湯シャンプーのみに切り替えるのではなく、週末だけお湯シャンプーにしたり3日に1回だけ普通のシャンプーをする等、徐々に切り替えてみてはいかがでしょうか?

お湯シャンプーのコツは、頭皮にシャワーの水流を感じる様に洗い流すこと。髪が長い人は髪の根元を立ち上げるように毛先を持ち上げ、シャワーのお湯を頭皮全体に行き渡らせる様にしましょう。お湯が行き渡りにくい後頭部や襟足などは特に念入りに流しましょう。

このとき指の腹で頭皮をやさしくなでるように頭皮をあらいます。ゴシゴシこすったり爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので気を付けて! 熱めのお湯だと頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまうので、お湯の温度はぬるめがベスト。

髪を乾かすときにアウトバストリートメントやヘアオイルを馴染ませれば、髪をドライヤーの熱から守ることができるし、シャンプー後の様に髪にいい香りが残るのでおすすめですよ。

お湯シャンプーを実践することで頭皮が健康になり、髪のツヤコシのアップが期待できる他に、シャンプー代が節約できるなんて一石二鳥。乾燥が気になり始めるこれからのシーズン、ぜひお湯シャンプーを試してみてはいかが?
(YUKICO)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP