COLUMN

ツヤツヤヘア美人になる! 超簡単ヘアケア


「髪は女の命」と言われるほど、ツヤツヤでサラサラの髪の毛の女性ってステキですよね。でも髪の毛の年齢というのは、肌に比べるとあまり気にされない傾向にあります。

ツヤツヤヘア美人になる! 超簡単ヘアケア
同じ年齢の女性でも、若く見えるのは断然髪の毛にツヤとハリがある女性です。パサパサと乾いていて枝毛のある痛んだ髪は、老けた印象をもたらします。

また、髪の毛は男性から見た時に「女性らしさ」や「清潔感」を感じる部分でもあります。つまり髪の毛のきれいな女性は、若く見えてモテるのです!

髪の毛のお手入れの基本は、洗髪です。「朝のセットで寝ぐせを直すのが大変!」という理由で朝髪を洗う人も多いようですが、髪の毛を綺麗に保ちたいなら夜洗うことをおススメします。

髪の毛は寝ている間に成長するので、昼間浴びたホコリや汗をさっぱりと流してやることが、健康な髪を育てる上で重要です。

さらに、紫外線や乾燥は、肌にもストレスですが、髪にも大きなダメージをもたらします。しかも、肌には日焼止めを塗りますが髪には塗る人は少ないですよね。

最近はヘア用のUVケア商品もありますが、日焼止めの役割をするのが「洗い流さないトリートメント」です。オイル状やミスト状のものなどたくさんありますので、外出時には使用すると髪を紫外線から守ることができます。

■正しいお手入れの手順
・入浴前に髪を軽くとかします(ホコリなどが取れ、絡まりを取りましょう)
・湯船につかって血行を良くします(毛穴を開いて汚れを取れやすくしましょう)
・ぬるめのシャワーで髪を充分にぬらします(頭皮を熱から守りましょう)
・シャンプーを手に取り充分に泡立て、指をたてないよう、指の腹で頭皮をマッサージするようにまんべんなく洗います
・泡を残さないようにすすぎはしっかりと
・トリートメントは軽く水気を絞った髪に、地肌につかないよう、毛先を中心に塗ります(週に2〜3回でOKです)
・リンスかコンディショナーでコーティングします(キューティクルを保護しましょう)
・入浴後はタオルで髪をはさむように抑え、水分をしっかりふき取ります
・後頭部から前に向かって、根元からしっかりドライヤーで乾かしますが、温風を当てすぎると髪を傷めてしまいますので、ある程度乾いたら冷風を使いましょう

毎日何気なくしているヘアケアも少し丁寧にするだけで髪の質感は変わってきますので、是非実践してみて下さいね。
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP