COLUMN

簡単! ぽっこりお腹を改善する4つの方法


薄着の季節、皆様はぽっこりお腹に悩んでいませんか? 美しいボディーラインとは、ハリのある胸・プリンとしたお尻、そしてウエストのくびれラインを作ることです。毎日腹筋を30回続けると良い事は解っていても、なかなか続けられないのが現状。

簡単! ぽっこりお腹を改善する4つの方法
そこで今回は、キツイ運動や厳しい食事制限をできるだけせずに、日常生活の一工夫でぽっこりお腹を改善する方法をご紹介いたします!

■1.姿勢を正す
正しい姿勢は、お腹や背中、体中の筋肉を調整して美しく整えてくれます。歪んだ姿勢は、お腹に脂肪をつけるだけでなく、全体的に太りやすい体質にしてしまいます。

体全体を美しくデザインしていくために、骨盤矯正や姿勢のエクササイズをぜひ取り入れてみてください。姿勢を美しく保つようになってしばらくすると、お腹が平らになっていき、その下の筋肉もバランスよく動くようになってきます。

姿勢を美しくするためには、頭の上に本を置き、それを落とさないようにしながら真っ直ぐ歩いていくエクササイズが効果的です。

■2.ストレスを減らす
ストレスは、ぺたんこお腹を目指すあなたの大敵です。ストレスを感じると放出されるコルチゾールというホルモンは、脂肪を溜め込む性質があるのです。

お家でお金もかけずに簡単にできる方法ですと、呼吸を意識してすることです。無意識に適当な呼吸を繰り返すのではなく、息をたくさん吸って力強く吐き出すような腹式呼吸方法を試してみてください。お腹の脂肪をとるだけでなく、筋肉も鍛えられます。

■3.よく寝ること
ストレスの他に、睡眠不足も腹部の脂肪を増やす原因になります。適切な睡眠が取れないと、体に悪影響が出てしまいます。しかも、これは睡眠時間が多すぎても、少なすぎても、良くないのです。

特にお昼寝に関しては、取るなら規則的に、短く取るのが大切。だらだらしてはいけません。夜も、きちんと決めた時間に眠れるようにすることが大切です。

■4.アルコールを減らす
アルコールもコルチゾールのレベルを上げて、お腹の脂肪を増やす原因になります。お酒を飲む量が多い人ほど、お腹の脂肪を改善するのは難しいと感じている人が多いのではないでしょうか? お酒を飲むのを控え、お水を飲むと、体から有害な物質を排出し、細胞や筋肉を生き返らせてあげることが出来ます。

お腹をぺたんこにする4つの生活習慣法はいかがでしたか? エクササイズももちろん大切ですが、日々の生活を少し改善するだけでぽっこりお腹を改善することが出来るので、是非、できるところから始めてみてくださいね。
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP