COLUMN

ダイエットをしてもへこまないポッコリお腹の原因はコレだ!


頑張ってダイエットをして体重を落としたのに、なぜかお腹だけはポッコリ…。その原因、もしかすると脂肪ではないかもしれません。


■ダイエットの油分カットが便秘を悪化!?
お腹、とくに下腹がポッコリと出てしまう大きな原因が便秘。特にダイエットのために食事の量を極端に減らしたり、置き換えダイエットで栄養バランスが崩れたりすると、お通じのリズムが悪くなることも多いようです。

ダイエット中でも栄養バランスのよい食事を心がけ、海藻やきのこ類などの食物繊維を上手に取り入れるようにしましょう。

また、正常なお通じのためには油分も必要。体重を落としたいからと油分を完全にカットした食生活を送っていると、便秘を加速させてしまうことにもなりかねません。

もちろんとりすぎはNGですが、調理に使用する油や調味料などで適度に油分をとるようにしましょう。

■骨盤のゆがみで内臓が下がる!?
日常生活の中で知らず知らずのうちに進んでしまうことも多い、骨盤のゆがみ。骨盤は身体の中心にあり、内臓を支える土台のような役割を果たしています。

ゆがみによって骨盤が開いてしまうと、支えられていた内臓が徐々に下がり、その結果お腹がポッコリと出てしまうことに。

骨盤は、日常生活や何気ないクセによって、徐々にゆがんでしまいます。椅子で脚を組む、いつも同じ側の手でバッグを持っている、高いヒールを履くことが多い…など、思い当たる人は改善を心がけてみた方がいいかもしれません。

骨盤のゆがみを解消するには、普段から、立つときには背すじを伸ばしたり、やや大股でまっすぐ歩くようにしましょう。

■むくみを解消してスッキリお腹に
むくみで太くなる部位といえば、多くの人がまず思い浮かべるのが脚ではないでしょうか。でも実は、お腹周りも、水分がたまりやすく、むくみやすい場所だといわれているのです。

普段から塩辛いものが好きだったり、睡眠不足、長時間の立ち仕事やデスクワークをすることが多い、という人は、むくみが原因でお腹がポッコリしてしまっているのかもしれません。

お腹のむくみ解消には、食生活や睡眠などのほか、腹式呼吸も効果的とされています。思いたったときにいつでもできるので、意識して腹式呼吸をするよう心がけてみては。腹筋を効果的に使えるので、ウエストシェイプにも役立ちそうです。

また、体の冷やしすぎもむくみの原因に。暑いからといって薄着をしすぎたり、冷たい飲み物や食べ物をとりすぎたりしないようにしましょう。オフィスなどで冷房が効きすぎているときは、カーディガンなどで賢く温度調節を。

原因を知らずに体重だけを落としても、ポッコリお腹はへこみません。そればかりか、ダイエットで他の部分がスリムになった分、かえってお腹だけが目立ってしまう、ということにも。タイプ別の原因を見極め、ポッコリお腹を解消しましょう!
(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP