COLUMN

超簡単! ひと手間でメイクのノリを良くする3つの方法


朝メイクをしていて、「今日はなんだか化粧ノリがイマイチだな…」と思った経験はありませんか? 今から一日が始まる、という朝に、化粧ノリが悪いと、一日のやる気にも影響しますよね。

画像:(c)miya227 - Fotolia.com

化粧をしてもすぐ落ちる、乾燥がひどくてカサカサ…、顔色が優れずなんだか化粧してます感がひどい…。そこで今回は、簡単にできる、化粧ノリを良くする方法をお伝えいたします!

■化粧ノリが悪くなる原因
化粧ノリを良くする前に、まずは化粧ノリが悪くなる原因を考えてみましょう。
・肌が乾燥している
・自分の肌質を間違えている
・面倒臭くて下地を使っていない
・便秘気味
・スポンジ・パフなどが汚れている
・化粧を濃くしすぎている

などが考えられます。化粧ノリが悪いということは、お肌の調子が悪いということですので、お肌の調子を整えることが大切。

■てっとり早く化粧ノリを良くする方法
毎日の積み重ねで肌の調子を良くするのはもちろんですが、今回はてっとり早く化粧ノリを良くする方法をご紹介します。

1)マッサージをする
速攻で化粧ノリをよくするには、血流を良くすることです。そのためにはマッサージが良く効きます。必ずマッサージクリームか、なければ、乳液か保湿用クリームをつけて、指が滑る状態でマッサージをしましょう。お顔全体をくるくると小さいらせんを描くように耳のあたりに流すようにマッサージをして、最後にデコルテまで持って行きましょう。耳たぶを回転させるだけでもOKですよ。

2)ホットタオルでパックをする
朝、ゴシゴシ洗顔するのは、お肌にも、化粧ノリにもよくありません。優しく洗顔した後に、ホットタオルを作ってパックしてあげましょう。血流が見違えるほどよくなります。

その時に、有効成分配合の美容液や少しだけクリームなどをのばしてからパックすると、しっとりして化粧ノリが更に良くなります。

3)しっかり化粧水で保湿する
乾燥と聞くと、乳液などをたっぷりしたくなりがちですが、朝は化粧水をたっぷりつけてあげましょう。時間がある時は2、3度重ねて、しっかり吸収させてあげましょう。

朝に油分をたくさんつけてしまうと化粧崩れの原因になってしまうので、化粧水でたっぷり保湿して、乳液やクリームなどは少量で、さらっと蓋をしてあげるくらいの気持ちでOKです。

この3つをしてからメイクをすると、断然ノリが違うのに気がついていただけると思います。朝時間がなかったら、1つするだけでも化粧ノリは全然違ってきます。朝のちょこっと時間のひと手間でメイクノリの良い綺麗なお肌で一日過ごしましょう。
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP