COLUMN

男性ががついつい許してしまう、女子のワガママって?


男にワガママし放題の女子っていますよね。「あれやって!」「これじゃないとイヤ!!」など、まるで女王様。でも、男性は怒るどころか「仕方ないなあ」なんて、女子をちやほや。女から見たら「なんであんな女の言うこと聞いているんだろう…?」と首を傾げたくなりますよね。

画像:(c)blanche - Fotolia.com

男性がついつい許してしまう女子のワガママってあるんです。ワガママ上手な女子は、知ってか知らずかそこを非常に的確についてきているのです。一体、どんなワガママなんでしょうか。

■1.「荷物重い…持ってほしいな」
「何で俺が持たなきゃいけないの!? お前が買い物しまくって重いんでしょ」なんて、最初はムッとする男性もいるのかもしれません。でも女子が重いと思う荷物なんて、大抵の男性には何てことない重さのもの。このワガママは、仕方ないなあ、なんて許されがちです。

かよわい女子が好きな男性はまだまだ多いです。そんな男性は喜んで荷物を持ってくれます。

■2.「今度の休みは○○に行きたい!」
男性の意見なんてお構いなしに、自分の都合で行きたいところ、やりたいことを決める女子。「全然オレの意見なんか聞いてくれやしない」と、男性からは呆れられてしまいます。

ただ、同時に「オレといて楽しいみたいだし、彼女が嬉しそうだからまあいいか」なんていう気持ちになる男性も多いみたいです。本当に男性って好きな女性には優しいと言うか甘いというか…。

■3.「今からちょっとだけ会えないかな」
面倒くさいことを言うなあ…と困りながらも、内心は頼ってもらえて嬉しい、なんてところが男心でしょうか。どんなに夜中でも、今から会いたい! と言われれば飛んでいく男性の話はよく聞きますよね。

ただ、このワガママはかなり負担なので、あんまり毎日続くと流石に多くの人が嫌がりそうですよね。

もちろん、上に挙げたワガママは、世の男性全員が許してくれるというわけではありません。しかも、許してくれる優しい人でも、何回かはイラっとさせる可能性もあります。

男性が「仕方ないなあ…」なんてかろうじて許しくれるワガママですので、あまり言わないに越したことはないのかもしれません。ワガママを言われて嬉しい男性も中にはいるようですが…用法用量にはよーく気をつけてくださいね。
(畑中 へそ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP