COLUMN

ラブラブ度アップ! 隣にいる彼を大切にしたくなるオススメの洋画DVD


お家で彼とのラブラブタイム。しかしながら、こうも暑い日が続くと、いくら大好きと言えど実はあまりカラダを密着させたくない……なんて人、結構多いのでは?

画像:(c)Tom Wang - Fotolia.com

そこで今日はそんな皆さまに向け、恋愛映画ライター・ゆきちおすすめの洋画DVDを一挙ご紹介。二人の心の距離を、改めてもう一度近づけてみませんか? 男女共に楽しめるよう、角度の違う3作品をピックアップしてみましたよ。

■『ツーリスト』
まずは、男性が好きなアクション&推理要素が詰め込まれたこの映画はいかがでしょう。ハリウッドを代表するトップスター、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの初共演が実現したロマンチック・ミステリー『ツーリスト』です。

傷心を癒やすためイタリアを訪れたアメリカ人のフランクは、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズに声を掛けられます。魅力あふれるエリーズに誘われるがまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、それはすべて仕組まれた罠だったのでした……。

「え、今の展開どういうこと!?」「ちょっと待って、さっきのアレはいったい何?」と、暑さ構わず興奮して隣にいる彼の手を握ってしまうこと間違いナシ! 見終えた後に残る爽快感と共に、あなたももう一度目の前の愛を確かめてみては?

■『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
また、カップルで見るという意味では、こういったド・ラブストーリーもおすすめ。ロンドンとパリを舞台に描くロマンチックなラブ・ロマンスでこれまでにない“新鮮さ”を味わってみるのも良いでしょう。

主人公・エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は親友として、23年間の時を一緒に過ごしてきました。愛する気持ちを心に秘めていたエマでしたが、ある年の7月15日にデクスターから他の女性と結婚することを打ち明けられます。こうして、もどかしい感情を抱き合う二人の、“友達”としての23年間、7月15日を切り取った物語が描かれていくのです。

さて、今はひとまず“男女の友情”が存在するかどうかの議論は置いておいて……。それより何より、「あの時こうしていれば」という後悔を持つべきじゃないという教訓が胸に残るこの映画。一時の感情に身を任せて、大切な存在を失いたくない。そう思わせてくれる展開が魅力の作品となっていますので、覚悟してご覧くださいませ。

■『最後の恋のはじめ方』
そして最後がこちら。やっぱりラブコメディも忘れてはいけませんよね! ウィル・スミス主演の恋愛指南映画は、笑いだけでなくハートフルな結末も見逃せません。

“デートのことなら僕におまかせ”をコピーにデート・ドクターとして働く主人公・アレックス・ヒッチにとって、他人の恋愛指南はお手のもの。これまでに何組ものカップルを成立させてきました。しかしそんな中、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会うことで、初めて自らも“本気の恋”に直面することになるのでした。

本作を意中の彼と一緒に鑑賞すれば、二人が出会った当時の懐かしい思い出が次々と蘇ることでしょう。空回りばっかりしていたあの頃が懐かしくて……ついついププッと笑顔になってしまうはず。思い出のアルバムを片手に話に花が咲く、おすすめの映画となっています。

いかがでしたか? パートナーとなる相手が隣にいることの大切さを改めて実感できる3作品。次のお休みにでも是非、お近くのレンタルショップでDVDを借りてみてくださいね!


(ゆきち)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP