COLUMN

意外と見られている! 背中のニキビを解消する3つの方法


服で隠れているパーツだから気にならないけど、薄着や水着になると、とても目立つのが背中です。せっかく可愛い水着を選んでも、背中のニキビがあったら魅力が半減してしまいます。


ニキビができやすい皮脂腺は、顔と胸、肩甲骨周りの背中に集中しています。普段は見えないといっても、衣類に接する背中は、炎症を起こしたニキビがあるとかゆみが強く、なかなか綺麗になりません。今回は背中ニキビを解消する3つの方法をご紹介いたします!

■1.背中を清潔に保つこと
シャワーだけで済ませず、湯船にきちんと使ってゆっくり温まることで毛穴の汚れが落ちやすくなるため、ニキビの解消につながります。

背中に残ったシャンプーやトリートメントが背中ニキビの原因になることが多いため、洗うのは髪→身体の順番です。その際、ゴシゴシ洗うのは厳禁です。背中の角質が分厚くなってニキビが出来やすくなってしまいます。しっかり泡立てて優しく洗うようにしましょう。

そして寝ている間には思っているより寝汗をかいていますので、朝からシャワーを浴びるか、その時間がない場合はインナーをこまめに取り換えたり、吸水性や速乾性の優れたものを着用するなどして対応をしましょう。

■2.規則正しい生活を心掛ける
大人になってから発症した背中ニキビは、不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れなどが要因となっています。自律神経が乱れるとホルモンバランスも崩れて、肌トラブルの原因になります。まずは規則正しい生活を心がけて、睡眠時間を多めに取ることが大切です。

しっかりと睡眠をとることはストレス軽減にも繋がります。ストレスが溜まると交感神経が刺激されて、ニキビの原因となる糖質コルチノイドが作られます。清潔な寝具で十分な睡眠をとることは、ストレス緩和にも役立ち、ニキビ発生も抑えられる一石二鳥のニキビ解消法です。

■3.背中もお顔と同じようにお手入れをする
背中も保湿が必要です。ニキビ改善のために、ビタミンC誘導体などを含む化粧水をつけたり、油分の多くない保湿ジェルなどを塗るようにしましょう。古い角質が溜まるとニキビの原因になりますので、ピーリング効果のある石鹸などで洗うとニキビ改善に効果的です。

エステティックサロンでの背中ケアは、ブライダルでする人が多いです。その時に始めて背中美肌の大切さに気付くのですが、背中は自分で毎日見ていないだけで、背中美人と言われるように、お顔と同じくらい大切な美肌ケアパーツ。

背中ニキビは悪化すると改善にかなり時間がかかりますので、こまめにチェックし初期段階で発見して、規則正しい生活と正しいお手入れで背中美人を目指しましょう! 
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP