COLUMN

あなたの株価暴落? 恋人に突っ込んだらいけないコト3つ


あなたは恋人との会話の中で、どんなことに気を付けていますか? 「身近な存在だから」「慣れているから」と言いますが、話題によってはあなた自身の株を大暴落させる危険性も。


「突っ込みたいけど危険!」そんな恋人との、親しき仲にも礼儀あり!な危険な話題をお伝えします。

■1. 仕事や給料のこと
女性なら誰しも気になる男性のお給料。いつか二人が将来家族として結ばれるとしたら、そこは外せないくらい重要なポイントでもあります。

また、仕事についてもやっぱり興味深いですよね。でも絶対に突っ込んではいけないのはお給料のこと。彼が自分で選んだ仕事。その待遇が悪かったりすれば、どうしても不満に思ってしまったり、突っ込みたくなったり、色々な思いや疑問もあふれてくるかと思います。

でも金銭感覚は皆違うもの。あなたの軽い一言が、彼に大きな衝撃を与えてしまうこともあるんです。また、「こいつ、人の給料なんか聞いて来てやらしい女だな」など、そんなつもりはなくてもとんでもない誤解を招いてしまう場合も。つまり、自分から伝えてこない限り、聞かない方がベター。

■2. 家族のこと
私も大人になってから学びましたが、家庭像というものはそれぞれ理想の形も違い、また育ってきた環境も全く異なるもの。だからこそ自分と比べることは意味がありませんし、理想を相手に求めたり強制したりすることはNG。

場合によってはあなたのひょんな一言が、相手のご家族全員を否定することにもなりかねません。育った環境や家族は、自分で選べるものではありません。あなたが何を言おうと、変えられないことは言わない方がいいということです。

■3. 過去のこと
よく「元カレが」「元カノが」と言うのを耳にします。女性も男性も過去の恋愛や恋人は気になるものではありますが、そこはもう、言い出したらお互いキリがありません。時に間違えたり、失敗したり、そんな経験を積んできての今の「相手」です。

今でも昔の恋人と密接な関係がある等、あなたに直接的な障害がなければ責めたところでお互いの関係を悪化させるだけ。この年代になって何もない方が逆に問題、と捉えドーンと構えましょう。

いかがでしたでしょうか? 誰でも一度は気になったり、聞きたかったりすることだと思います。ちなみに、私は誰に対しても、この3点はあまり触れないでコミュニケーションを取る様に心がけています!


(内藤 里奈)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP