COLUMN

水着の似合うカラダになる! 短期集中4週間ダイエット


本格的な夏まであと少し。毎年夏に慌ててダイエットをして、結局間に合わずに水着を断念…なんて人はいませんか? 今年の夏こそ、かっこよくビキニを着こなせるスッキリボディを手に入れましょう。


■夏までにペタンコお腹を手に入れるエクササイズ
水着を着たときに一番目立つ部分がお腹。くびれのないウエストや、ポッコリと出た下腹は、なんとしても解消したいですよね。

お腹全体をスッキリさせるエクササイズで、余分なぜい肉を撃退しましょう。一般的な腹筋運動では腰を痛めやすいという人にもおすすめです。

01. 床に仰向きに寝て、両膝を揃えて立てます。腕は首の後ろで組むか、体の横に伸ばしておきます。
02. 肩と頭をゆっくりと起こし、おへそを見ます。首には力を入れず、腹筋を意識するようにしましょう。
03. 両脚を床から上げ、視線はおへそのまま、5秒間キープします。
04. 脚を戻し、肩と頭ををゆっくりと床に下ろします。
05. これを10回繰り返します。

■太もも全体をスッキリさせる簡単エクササイズ
夏は肌の露出も増え、脚を出す機会も多くなります。脚を細くキレイに見せるには、太ももをスッキリさせることがポイント。

両脚の太ももにすき間がない! なんていう人は、このエクササイズで夏までに美脚を手に入れて。ヒップや太ももの裏側にも効果的なエクササイズです。

01. まっすぐ立ち、壁に右手をつきます。
02. 左脚を伸ばしたままゆっくりと真後ろに引き上げます。このとき、上半身が斜めにならないように注意しましょう。
03. 左脚が45°の位置まで上げたらストップし、そのまま5秒キープします。
04. 左脚をゆっくりと降ろし、床に脚をつけずに、今度は真横に45°の位置まで上げます。そのまま5秒キープ。
04. 右脚でも同様に行います。
05. これを交互に5セット繰り返します。

■ダイエットを成功させる食事法
ダイエット中の食事で気をつけるべきポイントは3つ。低カロリーで食物繊維が豊富な食材を積極的にとること、炭水化物を控え目にすること、夜遅く食べないこと、です。

どれもダイエットの基本とされていることですが、実際徹底するとなるとなかなか大変なものです。夏までにスリムになる! と決めたなら、夜食や間食の誘惑もグッと我慢して、4週間頑張ってみましょう。

低カロリーで食物繊維が豊富な食材とは、野菜やキノコ類、海藻などです。サラダで食べるのもおすすめですが、ドレッシングはノンオイルのものを選ぶことを忘れずに。

また、炭水化物を控え目にとはいっても、完全に抜くのはおすすめしません。炭水化物や油分を極端に制限すると、体重が一旦落ちてもリバウンドしやすく、さらに肌トラブルなどの原因になってしまいます。

加えて、ダイエット中に必要なのがたんぱく質。たんぱく質が不足すると筋肉量が減少し、基礎代謝量も減ってしまいます。いくら運動しても痩せにくいという体になってしまうことにも。

1日に必要なたんぱく質は、体重×1〜2gとされています。魚や大豆など油分の少ないものを上手に選び、バランスよくとるようにしましょう。
(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP