COLUMN

朝これをするだけで1日の美女度がアップする習慣とは?


朝は時間がなくバタバタと忙しいので、ちょっとしたことにも貴重な時間をとられたくない!1秒でも多く寝ていたい…などと考えがちですが、実はこの朝タイムをどれだけ有効に使うかが1日の美人度を大きく左右するポイントなのです。

画像:(c)taka - Fotolia.com

でも朝の時間はとっても貴重なので、なかなか時間をかけられないのが本音ですよね。今回は、時間をかけずにいつもの習慣に少しプラスアルファするだけで美しくなれる、私が実践しているとっておきの方法をご紹介したいと思います。

どれも早起きせずに一瞬できるお手軽なものなので、早速チェックしてくださいね! 


■朝タイムにできるお手軽3つの美容法

1.目が覚めたら、まずはベットの上で軽いストレッチと深い呼吸を意識すること。
これにより、全身をほぐされ血流やリンパの流れが促進されるのです。時間をかけて行う必要はありません! 肩甲骨や首をゆっくり回したり、大きく伸びをしながら酸素を大きく吸い込み鼻で大きくゆっくり深呼吸をしましょう。リンパの流れや自律神経のバランスを整え、1日が気持ちよく過ごすことができます。

2.起きぬけにコップ1杯の炭酸水を飲む
カーテンを開けしっかり朝日を浴び、起きぬけにコップ1杯の炭酸水を飲むと、水分が胃腸を刺激し、新陳代謝が活発になり、排便もスムーズになります。簡単に体の代謝をアップして、デトックス効果を得ることができるのです。コップ1杯の炭酸水を飲むだけでこんな効果があるなんてうれしいですよね。

余裕があれば、熱めのシャワーを浴びることで血行を良くし、交感神経が高まり、朝の集中力をアップさせること。またローズヒップティーやルイボスティーなどのアンチエイジング効果の高い温かいハーブティを飲むことで、美肌力もアップします。

3.朝の洗顔はきちんと洗顔料を使い、皮脂をしっかり落すことが大切。
夜にしっかりと汚れを落としたから、朝は水やお湯での洗顔だけで大丈夫! 洗顔料を使うと肌が乾燥する気がするし…と思っているあなたは要注意。

実は寝ているだけでも皮脂は出ており、その一部は時間の経過とともに変性するのです。この変性皮脂は毛穴の目立ちや、肌の荒れ、ニキビなど肌に悪い影響を与えてしまい、水だけ洗顔では落とすことはできないもの。そこで朝も洗顔料を使用し、この変性皮脂をしっかり落してあげることが美肌への近道なのです。

ここで大事なことは、肌のうるおいを奪わずに汚れだけを落とし、弱酸性の肌を保つ洗顔料をかしこく選択することがポイントです。1日の美肌持続効果や化粧崩れを防いでくれる効果も。毎日の“洗顔料を使った朝洗顔”習慣が肌のキメを整え、未来の美肌へとつながっていくのですよ。

このように1日をより充実させるには、朝の習慣の積み重ねがとても大切となります。

継続しやすい朝習慣を紹介しましたが、その中でも美しさをキープしたい顔のトラブルを防いでくれる“洗顔料を使った朝洗顔”は、すぐ取り入れられる習慣なので、ぜひ明日の朝から実践してみてくださいね。


(平野宏枝)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP