COLUMN

恋するとキレイになる! 実は、科学で証明済み?


肌も髪も艶やかで、瞳が輝いていて、しかも雰囲気自体が今までと違う。「なんか、あのコ、最近キレイになったみたい…」女子がそういう状態になった場合の大半は「恋をしているから」。


あなたも、好きな人ができたとたん、他の男子から言い寄られたりモテ期が来たことってありませんか? それは、確実にキレイになってフェロモンを発散していて、オスたちを引き寄せているからなのです。

恋をするとキレイになる、というのは科学的にも証明されています。まず、恋愛ホルモンや媚薬と呼ばれる「フェニルエチルアミン(PEA)」というホルモンが、脳下垂体から分泌。性的興奮と快感を呼び起こす神経伝達物質でもあり、「ときめき」を引き起こす要因となるのです。

誰かにドキドキすると、胸が締め付けられるようにぎゅうっとしますよね。私の場合、ジェットコースターが下がったときみたいに「ふ〜」となるのですが。(分かってくれる人、いるかな!?)

好きな人と手をつないだときや、キスしたときは、もうそれがマックスの分泌状態になります。

それから、恋をしているときの最大の特徴として、食欲が湧かない!「あの人のことを考えると、食事もノドを通らないの…」というアノ感じです。大好きな焼き肉だってスイーツだって、この時ばかりは別にいらなくなる。不思議。

それに、電車に乗っていても歩いていても、仕事中でもぼーっしてしまうのは、このフェニルアラニンに含まれる抗うつ効果でもあり、夜、彼のことを考えて眠れないのもアドレナリンのスイッチが入りっぱなしなのが原因。

そして、「胸がいっぱいでお腹が空かない」というナチュラルなダイエット効果の他に注目したいのが、女性ホルモンでもあるエストロゲンの分泌が増えること。このホルモンは、女子らしい丸いカラダつきにしたり、バストをふっくらとさせ、肌に潤いを与え、瞳を輝かせる作用があります。

普段は、生理の後に多く分泌させるのですが、オスを引き寄せるためのホルモンと言っても過言ではありません。恋をすると、このエストロゲンが活性化しているので、さらにキレイに拍車をかけてくれるのです。

だからキレイになりたければ、恋をしよう! 身近でキュンとくる人がいなければ、芸能人でもOK。恋をすることで、キレイが磨かれて新たな恋が訪れるはずです。


(安田光絵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP