COLUMN

男は嗅覚で女を選ぶ!? 彼との距離を縮める【香り】の使い方


皆様こんにちは。占い師の富士川碧砂です。

恋愛においては、片思いであれ、両想いであれ、男性の記憶に残る自分を演出することが、とても大切。そこで今回は【香り】を使って、自分の存在を「忘れられないもの」にするためのコツをお伝えします。

画像:(c)samurai39 - Fotolia.com

人は、物や人に抱く印象の多くを、視覚によって判断しています。けれども、案外盲点になっているのが、嗅覚なのです。香りというものは、脳にダイレクトに届くので、記憶との結びつきがとても強いんですよ。

昔付き合っていた男性が使用していた銘柄の香水を使用している人とすれ違い、その頃の思い出が突然蘇る、という経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。

記憶に残る香りの使い方の基本として、まず、香水・ボディーソープ・シャンプーに至るまで、自分の身体から香るものに統一感を持たせることから始めます。

次に、自分の香りだけでなく、他のアイテムを使って男性の記憶に残る自分を作る仕掛けもお伝えしますね。

たとえば、オフィスや自宅などで、飲み物を恋する相手に渡す機会があるならば、それは大きなチャンス。なるべく香りの良いものを、特別に用意するくらい力を入れてくださいね。

「お疲れさま」の一言とともに、あなたが渡す飲み物は、男性の記憶にリラックスした状態という記憶として刻み付けられます。つまり、あなたイコール癒しの存在として印象づけることができる大チャンスなんです。

さて、次はあなたの部屋やデスクなどの、場所の持つ香りです。部屋の場合は、玄関が一番重要です!もし、恋する相手があなたの部屋に訪ねてくる間柄ならば、玄関はきれいに掃除して、ほのかな香りが漂うように、お花を飾ったり、質の良い芳香剤を置いたりしてくださいね。ちなみに、風水では、玄関に白い花を飾るのは、恋愛運をアップさせると言われています。女性らしい心遣いを感じさせることにもつながります。ぜひ取り入れてくださいね。

仕事場で、デスクに花を飾れる環境の方も、ぜひやってみてください。許されない環境の方は、引き出しなどに、アロマをたらしたコットンを置いてみてくださいね。あなたのそばに行くと、良い香りがすると、男性の記憶に焼き付けましょう。

また、同じ香りを、ちょっとしたメモや、手紙に忍ばせるのも、おすすめです。昔の方は「文香」と言って、手紙に香りを偲ばせて、男性の気持ちを自分に惹きつけようとしました。平安時代、女性が顔を見せることは、はしたない行為とされていましたので、恋愛相手の心をとらえるために、香を炊き着物に染みこませたり、男性に渡す手紙に香りづけをしたのです。

反対に、相手の香りが嫌いになったら、もうそのお付き合いは難しいとも言われています。香水も強すぎると、悪臭になってしまうこともありますよね。この点は要注意です。良い匂いを演出して、どうかかぐわしい女になって、あなたの恋を叶えてくださいね。

また、私の監修している占いコンテンツでは、好きな人と「恋人になれる確率」がわかっちゃいます。

奇跡の“凄読”恋未来鑑定!「あの人の恋人になる確率は○%です!」
気になる人との確率、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP