COLUMN

梅雨に負けない! 頭皮マッサージで健康ツヤツヤなヘアーになる


湿気の多くなってくるこの季節…せっかく朝、髪の毛をセットしても髪の毛がバサバサになって広がったり、頭皮がべたついたりして髪型が思うように決まらないことも多いかと思います。


今回は地肌に働きかけ、健康なしっとりヘアーに導くアロマ頭皮マッサージの方法を伝授します! 

髪の毛を造っている所はずばり頭皮。頭髪が生まれる毛乳頭は血管が張り巡らされている皮下組織の中に埋まっています。頭皮をマッサージすることで、血行を促進し、毛乳頭まで栄養が行き渡りやすくしてくれます。

また頭皮の毛穴が緩んでいると、毛穴にシャンプー剤が残りやすくなり、健康な髪の毛が育つ妨げにもなります。また頭皮は毛穴も多く、毛穴からの皮脂分泌も活発に行われる場所です。

同時に、細菌、雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。開いた毛穴にシャンプー剤が残り、皮脂、雑菌が繁殖した環境は頭皮を痛め、抜け毛や髪の老化を促進させてしまうのです。

顔と頭の皮膚は繋がっています。頭皮をマッサージすることで、お顔の皮膚のたるみを予防できます。お顔のたるみ予防に頭皮マッサージを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか? 次に方法をお教えします!

■頭皮マッサージの効果
1.頭皮の血液循環が良くなり、毛根に栄養が行き渡り、抜け毛が減る。
2.栄養が行き渡った毛乳頭は毛を抜けにくくし、皮脂腺からは十分皮脂を分泌しやすくする。
3.引き締まった毛穴にし、頭皮環境を改善、健康な髪の毛を育てる。

■梅雨時の頭皮マッサージにオススメの精油
以下の精油は頭皮の引き締め効果(収れん作用)に優れ、余分な皮脂分泌を抑え、頭皮の雑菌、細菌の繁殖を抑える効果があります。

1.ローズマリー: 収れん効果
2.サイプレス:余分な汗や皮脂を抑える
3.ヒノキ:殺菌、抗菌
4.ティーツリー:殺菌、消毒

■ホホバオイルをベースにした頭皮マッサージオイルの作り方
1. 精油をブレンドする
2. 容器にホホバオイル(10cc)と、上記のお好みの上記の精油合計6滴を入れ、よく振って混ぜる。

■ヘアマッサージオイルの使い方
アロマスカルプヘアオイルは、髪の毛を濡らす前に頭皮に直接付けるようにして使用します。髪の毛をお湯や水で濡らすとオイルをはじいてつきません。シャンプー前に使用すると良いでしょう。

1.髪の毛に塗布すると言うよりは、頭皮にオイルを付け頭皮にしみ込ませるようにマッサージします。 髪の毛には頭皮に塗布したオイルが馴染むくらいの感じが良いです。

2.蒸しタオルで頭を覆い、シャワーキャップを着け、10〜20分馴染ませましょう。その間に身体や顏を洗ってもよいでしょう。

3.最後に普通にシャンプーをします。

髪の毛は、健康な人で1日に約80本ほどは抜けます。髪の毛は常に生え変わっていて、約7年のサイクルで全てが生え変わるそうです。問題は抜けた後、白髪が生えて来たり、又は新しい毛が生えて来なかったり…! この悪循環が続くと、薄毛や腰のない弱い猫っ毛になってしまいます。

髪の毛の発育に必要な亜鉛を含む食材(牡蠣、ごま、煮干しなど)を上手に食事に取り入れながら、髪の頭皮をいたわってあげるケアを行ってみて下さい。 毛先までツヤツヤな健康な髪の毛を手に入れましょう! 


(Haruko Wu)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP