COLUMN

若々しい美肌を手に入れるための「正しい睡眠」とは? 


健康と美肌への近道は何と言っても規則正しい生活と睡眠ですが、最近では睡眠時間よりも睡眠の質が重要視されています。長い時間寝ても体がだるかったり、逆に短くても1日シャキッとしていることがありますよね。


体だけではなく、睡眠はお肌に大きく影響します。質の良い睡眠をとることにより、健康で美しく、若々しい美肌を手に入れることができます。

睡眠時間が極端に少なかったり、睡眠の質が良くないと、頭がぼーっとしてなんだか体が重くなったり、ひどくなると、目まい、便秘、肌荒れ、頭痛、食欲がわかない、集中できないなど不調の原因になります。

そして、慢性的な寝不足は、ホルモンバランスを崩し、高血圧や、肥満になりやすく、免疫力の低下、記憶力の低下などの症状も引き起こします。

毎日ぐっすり寝ている人は、脳も身体も十分に元気な状態に回復することができるので、肌もつやがあり、化粧ノリも良く、健康的です。質の良い十分な睡眠をとると、風邪もひきにくかったりするようです。

睡眠は脳と身体を休ませるために大切な時間です。ストレスを減らしたり、ホルモンが分泌されたりと、睡眠中は体の中で色んな働きがなされています。若返りホルモンも就寝中に分泌されます。

■質の良い睡眠を摂るために、寝る前には控えるべき習慣
寝酒、パソコンや携帯を触る、寝る前にネガティブなことを考えたり、悩んだりする、などは極力避けたいものです。

■良質の睡眠を誘発する為に効果的な食べ物
人は暗くなったことを目から察知すると、脳の中から睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが分泌され、身体に「眠りましょう」という信号が送られます。そして、朝になり明るくなるとその分泌が止まります。

良質の睡眠を摂るのに必要なメラトニンを食事から摂ることで、睡眠の質を良くすることが可能です。メラトニンが含まれる食べ物は、お米、レタス、白菜、キャベツなどです。

メラトニンを合成する為の、トリプトファンを含む食べ物を摂るのも効果的です。トリプトファンは豆腐や納豆、豆乳などの大豆食品、チーズ、バナナ、アーモンド、カツオやマグロ、牛肉の赤身などに多く含まれます。

反対にメラトニンを減らす食べ物や飲み物もあります。コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェイン、そして、タバコやお酒には、メラトニンを抑制する働きがあります。

■快眠にオススメのアロマを取り入れる。
カモミール、レモンバーム、ラベンダー、マンダリン、イランイラン、ネロリ、ローズ、サンダルウッド、ベンゾイン、ローズウッドなどがオススメです。

今回紹介したのは、簡単に取り入れることができることばかりですので、質の良い睡眠を摂り、毎日化粧ノリの良い美肌を手に入れましょう。


(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP