COLUMN

モテる女子の共通点、次の合コンで勝ち組になる簡単な方法


合コンで勝ち組になれるかなれないかは、合コンがスタートして数分で決まっているということをご存知でしょうか? どれだけメイクや服装に力を入れていても、あるポイントが欠けていると、あなたのことをもっと知りたいと思わせることはできないのです。


今回は、次の合コンで勝ち組になれる、とても簡単で画期的な方法をピックアップしてみました。

■全員と視線を合わせて自己紹介
合コンで大切なのは第一印象です。第一印象で「この人狙いでいくか」「この人のことをもっと知りたいな」と思うようになり、ターゲットを決めて合コンを楽しむようになります。

第一印象を良くするポイントは、相手の目を見て話すこと。お目当ての男性がいるなら、その彼との視線を合わせるようにして自己紹介しましょう。また、お目当ての男性がいない場合は、全員の男性参加者と一度は目を合わせるようにして自己紹介すると効果的ですよ。

恥ずかしがって下を向いたり、女性陣の方を向いたりして自己紹介をしてもあなたのことを伝えられませんし、男性にも印象付けることはできないということは、覚えておいたほうが良いでしょう。

■自分のギャップを武器にして興味を持たせる
女性陣の人数が多ければ多いほど、何か特徴的なことがない限り、注目されにくくなってしまいます。自己紹介は誰にも邪魔されない、あなたが自分を表現する最高の時間です。その時間を有意義に使うためには、あなたのギャップを活かして男性陣に興味を持たせる必要がありますよ。

例えば、派手な格好をしたギャル風の女性が「マナー検定上級者です」と言ったり、女性らしさのある可愛らしい人が「実は柔道で黒帯です」と言ったりすると、そのギャップに驚き、もっと話を聞いてみたいと思わせることができます。

まずは自分の誇るべきポイントを挙げて、そのポイントをギャップとして印象付けられるようにしてみましょう。これだけでも、あなたへの見方や印象の与え方は大きく変わってくるはずですよ。

■アピールしすぎや基本的なスペックの秘密はNG
自己紹介のときに、自分のことを話過ぎる人は、「面倒くさそうな女」と思われますし、反対に趣味や仕事など、基本的なスペックを出し惜しみして話さないのも良くありません。

ある程度のところは話さないと、そのあとの会話が続きませんし、話をしようという気持ちも持ってもらえません。適度な距離感を保ちつつ、会話が盛り上がるように配慮しておけば、自己紹介であなたの印象を高くして、合コンを楽しむことができるはずですよ。

いかがでしたか? 次に参加する合コンで勝ち組になれるように、ぜひ参考にしてみてくださいね! 
(RUREI)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP