COLUMN

簡単&ヘルシーな手作り和スイーツ、「豆乳と抹茶のなめらかプリン」


新緑が美しいこの季節はお茶を使った和スイーツが恋しい季節でもありますよね。お店のスイーツを食べるのも良いですが、意外と手作りで簡単にできるものもあります。


例えばゼラチンを使った豆乳抹茶プリン。生クリームや牛乳なしでこの味は、病みつきになるかも? 大切な人とゆったり食べたいですね。

材料(2個分)
・無調整豆乳:300ml
・ゼラチン:3〜4g
・抹茶粉末:小さじ2杯
・砂糖:大さじ2杯程度
・白玉粉+水:25g+25cc
・きな粉、餡子:各適量


1. まず材料の準備をします。ゼラチンは材料に直接溶かし混ぜて使うタイプのものを使用しています。(それ以外のものを使う場合は袋の表示に従って取り扱って下さい。)

とろけるような滑らか食感が好みの方は3gで、ある程度食感がある方が好みの方は4gで作って下さい。白玉粉用の水は粉とだいたい同じくらいの量を準備します。砂糖の量は好みで加減して下さい。餡子の量もであとから調節ができます。


2. 鍋に豆乳、抹茶、砂糖を入れて火にかけます。弱火で混ぜながらよく溶かします。ある程度溶けたら、ゼラチンも加えて引き続きよく溶かします。※沸騰するとゼラチンの作用が弱まったり、豆乳が分離するため、絶対に沸騰させないようにします。


3. プリンの器に注ぎやすい容器を別に用意します。材料がよく溶けたら、茶こし網などでこしながら液を移します。


4. 冷水や氷水を底にあてて、混ぜながらよく冷やします。冷蔵庫に入れて時折取り出して混ぜる方法でもOK。全体的にとろっとしたトロミがつくまで冷やします。(予め冷やしてから注ぐことで、抹茶の沈殿を防ぐことができます)


5. リン液にトロミがついたら、器に注ぎ、冷蔵庫でしっかり冷やします。


6. プリンを冷やしている間に、白玉を作ります。鍋にお湯を沸かしている間に、粉と水を混ぜて団子を作ります。耳たぶより少し硬いくらいの生地になるように練ります。水分が足りないと感じた場合は少し足してください。6等分にだいたい分けて、手のひらでコロコロと丸めます。


7. 鍋のお湯が沸騰したら、白玉を入れて茹でます。白玉が浮き上がってきてから1〜2分後が茹で上がりの目安です。茹で終わったら冷水にとり、水でしめます。


8. プリンが冷えたら、白玉と餡子をのせて、白玉にきな粉をかけたら完成。


ぷるんとした抹茶プリンに餡子と白玉の味と食感がよく合います。ダイエット中でカロリーが気になる人も是非一度お試しあれ。


(なめっこ星人)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP