COLUMN

意外とみんなが悩んでる!? 老け顔の原因、ゴルゴ線の解消法


ゴルゴ線とは、目頭から45度斜め下に走る線のことで、マンガの主人公の顔のラインとよく似ていることから、ゴルゴ線と呼ばれています。ゴルゴ線が入ることで、老け顔に見えたり、暗い印象を与えることがあります。今回は、ゴルゴ線の原因と解消方法をご紹介いたします


■ゴルゴ線ができる原因とは!? 
ゴルゴ線ができる原因は大きく3つが上げられます。

1. 眼輪筋のたるみ
目の周りの筋肉(眼輪筋)が加齢により垂れ下がり、頬に落ちていく形でラインができます。このパターンは同時に、目の下のシワも一緒にできることも多いようです。

2. 頬の筋肉老化と脂肪減少
年齢を重ねるに連れて、顔の脂肪が減り、筋肉の筋がくぼみとなって現れ、そのくぼみの溝に沿ってラインができるパターン。

3. 肌の水分保持能力の低下
年齢と共に、肌の水分保持能力が落ち肌のたるみが原因でラインができるパターン。

■自宅でできる簡単ゴルゴ線解消方法
毎日のちょっとしたエクササイズで、ゴルゴ線を薄くしていくこともできます。

<ツボ押し筋肉刺激>
目頭上、目頭下、頬骨とゴルゴラインに沿って筋肉を刺激しながら、ツボ押しを行ないます。痛気持ち良い程度の強さで、5回3セット程おこなってください。


<3本の指で顔割り>
1.まず初めに、適量のマッサージクリームを手になじませます。

2.下の写真の様に、親指は耳の上、人差し指は眉の上、中指、薬指、小指はゴルゴラインに沿って置きます。

3.親指と人差し指は動かさず、ゴルゴ線に置いた指を斜め上に引き上げます。引き上がったところで10秒キープ。これを3セット行ってください。



<指3本刺激で血行促進と筋肉に刺激を与える>
目の下からゴルゴ線が入っているところの部分を集中的に指3本の細かな動きでマッサージをしていきます。


使う指は人差し指、中指、薬指の3本。この3本を目の下につけたまま、細かく震わせて筋肉を指摘していきます。血行促進にも繋がり、ゴルゴ線の軽減にも繋がります。

ゴルゴ線はほうれい線と似たようなもので、年齢を重ねると出やすい現象です。顔の筋肉をしっかりと鍛えておくことで、ゴルゴ線の予防にもなりますし、鍛えることで小顔効果も望めます。

生まれつき、骨と筋肉の形状で、若いころからゴルゴ線が出てしまう方もいらっしゃいますが、ご自身で毎日できるケアで軽減できることもあるので、是非試してみてください。


(田中 愛)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP