COLUMN

5分レシピ! 手作りドレッシングで春キャベツ&ジャコのサラダ


何かと慌ただしいこの季節、気付けば外食が続いて野菜不足…なんてことも。そんな時におすすめなのが、旬の春キャベツをたっぷり食べられる時短サラダ!


手作りドレッシングまで作ってもたったの5分という、ささっとできる時短メニューをご紹介します。

みずみずしい旬の春キャベツは、ざっくりと手でちぎって生のままお皿に盛って食べるのがおすすめです。

カリカリの香ばしいジャコと、春キャベツならではの甘くてやわらかい組み合わせが、やめられない止まらない美味しさで、モリモリと食べられてしまいます。

ポン酢とごま油をあわせた即席ドレッシングをたっぷりかけてお召し上がり下さい。

■手作りドレッシング&ザク切り春キャベツとジャコのサラダ(1人分)
・春キャベツ…3〜4枚
・ジャコ…大さじ2
・サラダ油…小さじ1
・Aポン酢…大さじ2
・Aごま油…大さじ1/2

下準備:Aを合わせておく。

1)キャベツは水で洗い、水気をよく切ったら、食べやすい大きさに手でちぎりお皿に盛る。

2)フライパンにサラダ油を熱し、ジャコをカリカリになるまで炒めたら、1)の上にのせ、Aを合わせたドレッシングをかけて出来上がり。
ジャコを炒めるのが手間な時は、そのままのせるだけでもOKです。

最近では、あらかじめカリカリになったサラダトッピング用のジャコも販売されているので、そういったものを上手く活用すればさらに時間短縮になりますよ。

作りたての、シャキシャキ食感の春キャベツサラダも美味しいですが、翌日のドレッシングがしみてしんなりした春キャベツサラダもまた美味しいです。

多めに作ってドレッシングと和え、翌日にまた違った味わいを楽しむのもおすすめです。

こんな春らしいメニューの時は、ランチョンマットやテーブルクロスを敷くとテンションが上がりますよ! 時間がない毎日でも、時短メニューとちょっとした工夫で春を楽しんでみてくださいね。
(山本 リコピン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP