COLUMN

目指せツルツル肌、春の毛穴のお掃除法


毛穴の開きは、皮脂が多く出る夏に一番ケアが必要と思われがちですが、春の気候は冬に続いて乾燥が気になり、見えない所に花粉なども飛んでいるので、毛穴ケアが大切な季節なのです。そこで今回は、汚れが気になる春の毛穴対策として、お家でできる3つの簡単お掃除法をご紹介します! 


■クレイ洗顔で角栓スッキリ! 
クレイは汚れを吸着させて除去する効果が非常に高く、毛穴の角栓除去にピッタリです。エステサロンのフェイシャルコースでも、毛穴洗浄にはクレイを使用するところが多いでそうです。

「ガスール」や「モンモリロナイト」「ホワイトクレイ」などのクレイを水で溶いて毛穴汚れやざらつきの気になる所に塗り、約15分おいて洗い流すと毛穴すっきり、ざらつきのないつるつるのお肌になります。

クレイは水で溶くだけでなくさらにハチミツを加えると潤い効果もアップしますし、水の代わりにヨーグルトで溶くと毛穴の洗浄力を高める事ができますよ。

■炭酸水で角栓を溶かす! 
炭酸ガスは皮脂を吸着させる効果があると言われているので、日々のお手入れに取り入れることにより、皮脂が固まってしまい、角栓になるのを防ぐことができます。

洗顔後、化粧水を付ける前に炭酸水を含ませたコットンで顔を拭き取ることで、拭き取り化粧水と同じ効果が得られます。さらにホットタオルを顔にのせて毛穴を開かせ、炭酸水や炭酸入り化粧水を含ませたコットンを角栓の気になる所に乗せて約10分ローションパックをすると、炭酸が皮脂を吸着して、角栓を溶かしやすくしてくれます。

■お手製スクラブで毛穴ケア
お肌を濡らした状態で、ブラウンシュガーや砂糖を気になる部分に塗り、クルクルと小さいらせんを描くようにマッサージします。砂糖の結晶がお肌の古い角質だけを取り除き、つるつる肌に導いてくれます。

その際、砂糖だけでなく、オリーブオイルやハチミツを、砂糖と1:1の割合で混ぜることにより、保湿効果もプラスする事が出来るのでおススメです。

砂糖以外では、オートミールを使ったスクラブも可能。オートミールを細かく砕いたものに、オートミールと同量のカモミールティーを混ぜ、ハチミツ小さじ2杯と、スイートアーモンドオイルを数滴入れたものでやさしくマッサージし、約10分置いた後洗い流すと角栓スッキリ、つるつるのお肌になります。

ただ、食べ物でのケアはお肌に合わない場合もあるので、肌が赤くなったりピリピリしたら、すぐに洗い流すようにしましょう。

毛穴汚れは放置しておくとどんどん固くこびりついて取りにくくなってしまいますので、炭酸水を使った日々のお手入れや、クレイやスクラブを使った定期的な毛穴の大掃除をすることが、毛穴の目立たないつるつる肌を手に入れる秘訣です! 
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP