COLUMN

愛される「ぷるぷる唇」の作り方


冬が過ぎても乾燥が気になるこの季節、お肌だけではなく、唇の乾燥も気になる方も多いですよね。唇は角質が薄いので、油分が不足しやすい部分になります。


さらに、唇を舐めてしまう癖のある方は、唾液が保湿成分を奪ってしまい、ガサガサの唇になることもあります。また、睡眠不足や胃腸・食生活の乱れにより、ひび割れやヒリヒリ感など唇への悪影響をもたらすこともあります。

ひび割れやガサガサ唇だと、せっかくおしゃれをしたり、かわいいメイクをしても、女子力が半減! 本日はぷるぷる唇を作るために、お家で簡単にできる方法をご紹介します。

■ビタミンB2が豊富な食べ物を食べましょう! 
ビタミンB2は、皮膚のビタミンとも呼ばれており、粘膜を保護する働きがあります。ビタミンB2が多く含まれている食品で代表的なものはレバー、うなぎ、納豆、玉子です。

他にはドライイーストや、のり、モロヘイヤ、アーモンド、まいたけやカマンベールチーズなどにも多く含まれています。日常生活で比較的手に入りやすい物ばかりですので、唇の潤いを保つためにも意識的に食べるようにしましょう。

■ハチミツパックでぷるぷる唇! 
ガサガサ唇のケアにオススメなのが、ハチミツパックです。唇にハチミツを塗って、その上からラップをして10〜15分置くだけで唇が潤い、ぷるぷるになります。

その上から蒸しタオルをするとさらに効果的です。ただし、ハチミツは加工されている物だと栄養素が失われていることもありますので、天然のものを選ぶようにしましょう。

■リップクリームを塗る時は、縦に! 
通常、リップクリームを塗る時は左右に動かす横塗りの方がほとんどだと思いますが、唇のシワは縦ジワなので、リップクリームは縦塗りで、シワの隙間にも浸透させうるおいをしっかり与えるようにしましょう。少し気を付けるだけで、リップクリームの効果がとても良くなります。

■マスクで唇ケア
夜寝る時や家にいる時など、リップクリームをたっぷり塗ってマスクをするとスチーム効果で唇が柔らかくなり、リップクリームが良く浸透しぷるぷるの唇になります。喉の乾燥にも効果的なので、美容と健康の両方の効果が期待できますね。

唇はとても乾燥しやすいので、こまめにケアをすることが大切。お肌はケアをしていても、唇にハリがなければ、老けて見られてしまいます。潤いをキープできるよう日々のお手入れをしっかりして、ぷるぷる唇を手に入れましょう! 
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP