COLUMN

ダイエットに挫折しないためのポイント3つ


ダイエット成功には「継続」が必要。でも、「辛い、面倒…」と挫折した経験がある人も多いはず。漠然と「痩せたい」と思うだけでは続きません。目標クリアには、モチベーションの維持がポイント! 


■01. 無理な目標設定をしない
ダイエットを始めるときにはやる気が大きいので「痩せるまで炭水化物は食べない!」「毎日5kmのランニング」など、つい高めに目標を定めてしまいがち。

それまで食事制限や運動をしていなかったのに、いきなり高い目標設定をしても、息切れして嫌になることが多いもの。その上、自分で決めたノルマがストレスになり、結局途中で投げ出すことに。

また、食欲は、制限をすればするほどコントロールが難しくなるともいわれています。つまり、無理な食事制限をするほど、抑えられなかった時にドカ食いへ走りがちになってしまうのです。

ダイエットは普段の生活で実行できそうな目標を掲げるようにしましょう。残業日や忙しくて時間のない日など、「面倒だな」と思うような時でも取り組めそうな内容で目標設定することが、成功への近道です。

5kmのランニングを数日でやめてしまうくらいなら、1kmのウォーキングを毎日続けた方が断然効果がありますよ。

■02. 具体的な成功イメージを持つ
自分が何故ダイエットをするのか、その目的をしっかり具体的にするのも、ダイエット継続を成功させるポイントです。

ただ「5キロ痩せたい」ではなく、「5キロ痩せたら雑誌に載っているこのワンピースを着よう」「今年の夏はビキニを着よう」など、具体的に成功イメージを描くことでモチベーションはぐっと高まります。

また、理想とする女優やモデルの写真を、目につく場所に貼っておくのもモチベーション維持に効果的。理想のビジュアルを普段から目にすることで目標に近づく自分の姿を自然とイメージできます。

「昔は痩せていた」という人は、そのころの自分の写真を持ち歩いてみるのもいいでしょう。痩せたら着たい服がある、という場合は、その服を部屋の目立つ場所にかけておくのもよいと思います。

■03. 一緒にダイエットをする仲間を作る
自分一人で黙々とダイエットをしていると、つい「まぁいいか」と運動をサボってしまったり、お菓子に手が伸びてしまったりすることが。

一緒にダイエットをする仲間がいれば、「頑張っているのは自分だけじゃない」とモチベーションアップにつながります。友達や家族など、身近な人と一緒にダイエットを始めてみるのもいいですね。

周りにダイエット仲間がいない場合は、ダイエットサイトの利用もおすすめ。書き込みや日記で他の人のダイエットの様子が分かり、自分も状況報告することで「頑張ろう!」という励みになります。

直接の知り合いではなく顔も見えないため、体面を気にせず状況を報告し合えるのもメリット。一緒に頑張る仲間がいれば、ダイエットにつきものの停滞期も、励まし合ってきっと乗り切ることができますよ。

ダイエットはまさに「継続は力なり」。毎日コツコツ続けることで自己肯定感が生まれ、それがさらにやる気アップのモトに。無理なくモチベーションを維持して、目標クリアに向けて進んでいきましょう。


(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP